お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

バングラデシュの国民26人がICC 2018年6月22日

[The Daily Star]バングラデシュの非政府代表者26人がアミキュス キュリアエの観測を国際刑事裁判所(国際刑事裁判所)に提出し、ミャンマーからバングラデシュへの強制的なロヒンギャの強制送還に関する領土管轄権を要求した。6月14日… 続きを読む

記事一覧

ベイリー通りのイフタール市場盛況

提供する食品の多種多様さから、ダッカにあるベイリー通りが、イフタール商品を購入する最も人気のあるスポットのひとつになった。 イフタール商品を販売しているChawkバザールほど古くはないベイリー通りにある市場は、たくさんの店舗が様々な食べ物を… 続きを読む

税収成長減速

4月、所得税収入の低下により、税収の成長は2007~08年度以来初めて減速した。 国税局のデータによれば、月間税収は1203・9億Tkで、前年比6%の増加となった。 しかし、所得税収入は、前年同期から8・54%下落し、366・4億Tkだった… 続きを読む

安全なイード旅行を約束します

昨日、政府と輸送事業者は、人々が安全で混乱のないイード明け休暇を過ごすため、前年と同じような対策を打ち出した。 だが我々は経験で、そのような決定はほとんど過去にきちんと実施されたことがないと知っている。 対策は、未整備や古すぎる車の運転停止… 続きを読む

マネーグラム、ラマダンキャンペーンを開始

バングラデシュのマネーグラムトランザクション利用者は、ラマダンキャンペーンの一環として、ただちに携帯電話に20Tkの再チャージを取得できる。それは昨日の声明で発表された。 7月18日まで有効なキャンペーンは、くじ引きにより、二輪車かテレビセ… 続きを読む

6つのソーシャルビジネスにゴーサイン

昨日、第86回ソーシャルビジネスデザインラボが行われ、6つの若き起業家たちが計画を提示し、承認された。 ラボは、グラミン銀行から借りたい子どもたちがアイデアを披露し、投資を得ることを目的としたもので、ダッカにあるマイクロクレジット銀行の講堂… 続きを読む

ノボエアー社の特別モンスーンパッケージ

航空会社ノボエアーは、モンスーン季節用のコックスバザール特別往復割引チケットの販売を開始した。ノボエアーは昨日声明で述べている。 声明によると、1万700Tkの旅行パッケージは、すべての税金や帰りのダッカまでのチケット、旅先や途中で豪華な宿… 続きを読む

ロビ、1TkでローミングSMS

ロビは最近、バングラデシュ国内であれば、1Tkで無制限にローミング(契約していない通信事業者のサービスエリア内でも通信が送受信できる)ショートメッセージを送ることのできる、特別SMS(ショートメッセージサービス)を始めた。 USSD(Uns… 続きを読む

未公開株やベンチャー企業に新しいルール

昨日、バングラデシュ証券取引委員会は、資金をプールし、非上場企業の株式投資を行うことができるよう、未公開株やベンチャー企業のための新しいルールを承認した。 未公開株やベンチャー企業は、株式調達のための資金繰りや管理において、新しい投資ルール… 続きを読む

油のクリーンアップ続く

Boalkhali運河に突入し、沈没した列車からの油流出に対処するため、政府は油膜を回収するオイル防材を配置した。 運河の流れが速いため、オイル防材は手動でしか使えず、努力はほとんど効果がないと地元の人は言う。 一方油膜は、Halda川の内… 続きを読む