お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

米国留学生数世界24位 2018年11月15日

米国留学生数世界24位
【Financial Express】最新の研究によると、今年度、バングラデシュが米国に送った高等教育のため留学生数は世界24位だった。 2017-18年度、大学院レベルの留学生数は10位となった。 13日に発表された国際教育交流に関する「… 続きを読む

記事一覧

次の世論調査では、

次の世論調査では、
[The Daily Star]新しく選出された国民選挙は、前回とは違って難しく、アワミ連盟を含む14カ国の党派のいずれかが、 ラシェド・カーン・メノン大臣は昨日語った。「14党同盟のすべての構成要素の間には、運動中だけでなく、次の総選挙に… 続きを読む

年齢なしのバー

[The Daily Star]政府は、認定された証書作家に65歳後も作業を続けることを認めている。法務省のプレスリリースによると、アニスル ホック法律大臣は、昨年、行為者の65歳制限を廃止する提案を承認した。今、省庁の登録部門は、この点に… 続きを読む

リベリアのサッカー選手がダッカで死亡した

[The Daily Star]バングラデシュでサッカーをしていたリベリアの国民は、水曜日の夜、首都ランプラで死亡していた。バラ・キサ氏(34)は、午後8時30分ごろ、6階建ての建物の一階にある賃貸アパートのソファーに横たわっていたことが判… 続きを読む

労働者は建物から落ちる

[The Daily Star]昨日、チッタゴン市のセメント・クロッシング地区に建設中の4階建てビルの屋根から落ちた後、建設労働者が死亡した。死亡したのは、ホビゴンジのモハンマド アル若者さん(35歳)です。アッラードはチッタゴン医科大学病… 続きを読む

アムネスティは完全な捜査を求めている

[The Daily Star]アムネスティ・インターナショナルは、先月、ハグラーチャリの未確認の悪人たちによって銃撃された先住民の人権擁護家ミトゥン・チャクマの殺人事件について、完全な調査を求めた。昨日公開された声明で、ロンドンを拠点とす… 続きを読む

HCはComilla市長に下級審判の前に降伏を求める

[The Daily Star]高等裁判所は、昨日、コミラ シティ株式会社(CCC)のモニルル ホック サック市長に、グラハード事件に関連してダッカのチーフメトロポリタン裁判官(CMM)裁判所に降伏するよう指示した。また、腐敗防止委員会(A… 続きを読む

6人がCtgでレイプの試練の生涯を取得

[The Daily Star]チッタゴン裁判所は、2005年にロハガラ・アサジラで拉致された後、2人の女性を強姦しようとした際に、6人に対して厳しい懲役刑を宣告した。チッタゴンの女性と児童の抑圧防止法廷で、モハヒリ・アリ判事が判決を下した… 続きを読む