お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

最新のリンチ後にインドで逮捕された25人 2018年7月17日

[The Daily Star]インドの警察では、ウハトサップの噂によると、32歳の男性を狼狽した暴動団の一員だった二十人以上の男性が拉致されたと逮捕された。金曜日のカルナータカ州南部のコールセンター従業員だったモハメド・アザム(モハメッド… 続きを読む

記事一覧

BB、海外旅行の現金資格を5000ドルへ引き上げ

バングラデシュ銀行は、海外旅行のための現金資格を3000ドルから5000ドルへ引き上げた。BSSの報告。 昨日中央銀行の円卓会議は、すべての正規代理店に対し、バングラデシュ市民の外国旅行の現金資格を総額5000ドルにすることを求めた。 非居… 続きを読む

世界銀行、貧しい母親のため3億ドルの現金配布

政府は昨日世界銀行グループと、子どもの栄養を確保するため、貧しい母親への3億ドルの現金配布プログラムの融資契約を結んだ。 プログラム下、北部地方42郡に住む5歳以下の子を持つ貧しい母親や妊娠中の女性たちおよそ60万人が、バングラデシュ郵便局… 続きを読む

3日間の農業フェア、マイメンシンで始まる

昨日、3日間の「農業技術フェアー2015」が、マイメンシンタウンホールの敷地内で始まった。 農業拡張(DAE)と県庁が共同で、農家や農業関連団体、DAEの専門家を交えてフェアを開催した。 バングラデシュ農業大学教授で副学長のRafiqul・… 続きを読む

33の飛び地の4000人の子、初等教育受けられず

ラルモニルハット県に属する33の飛び地に住む4000人以上の子どもたちが、インドの領土に囲まれた影響で小学校がなく、基礎教育の機会を奪われている。 バングラデシュ政府は学童の中退を阻止するため、教科書の無料配布や月ごとの奨学金など、無料で初… 続きを読む

日本、ニット製品の原産地規則を緩和

日本は木曜日、日本市場へ輸入するバングラデシュ産ニット製品の原産地規則を緩和することに合意した。 ダッカ(バングラデシュ政府)はバングラデシュの大きな成果だと、東京の決断を高く評価している。 原産地規則を緩和する日本の決定は、バングラデシュ… 続きを読む

1月は12.3億ドルの送金

海外在住のバングラデシュ人は、今年1月に12.3億ドル以上の送金をした。 これは昨年12月や1月の送金より少し少ない。 昨年の1月と12月はそれぞれ12.6億ドルと12.7億ドルだった。 だが今会計年度の最初の7ヶ月(7月~1月)の送金高は… 続きを読む

1月のインフレ率下がる、食品価格は上昇

1月の全体的なインフレ率は6.04パーセントに落ち着いてきたが、食料品の価格は上がっている。計画大臣はBNP主催の道路封鎖や休業を非難した。 定点観測ではインフレ率は12月に6.11パーセント下がったが、1月の食品インフレ率は5.86から6… 続きを読む