経済

Kailashtilaで7ヶ所の井戸掘削開始

シレット県下ゴパルガンジのKailashtilaガスフィールドで、7本の井戸の掘削が始まった。 掘削は、Petrobangla会長ホサイン・Monsuや、BAPEXやPetrobanglaの他の高官が出席し、金曜日正午に開始した。 BAPE… 続きを読む

観光地が人々を引き寄せる

イード・アル=アドハー休暇2日目の火曜日、ダッカ市内の観光スポットが大勢の客で混雑した。 イード日の忙しい月曜日を過ごした後、家族や友人と一緒の人たちが、ShahbaghのShishu公園やミルプールにある動物園といった興味のある場所を訪問… 続きを読む

高需要の中型牛

人工肥育牛報告書の中に、イードのダッカ牛市場で中規模の牛の需要が高いと出ている。 イード・アル=アドハー2日前の土曜日、市内の牛市場は活況を呈していた。しかも多くの売り手が昨日より良い価格を期待し、最高の牛を携えていた。 Gabtoli、S… 続きを読む

スパイス市場はヒートアップ

イスラム教徒とヒンズー教徒の主要な祭りがほぼ同時に祝われるため、スパイス需要が高まり価格が上がっている。 金曜日、KarwanバザールやFakirapool、Mugdaなどダッカの台所市場で、スパイスが平時に比べて高い価格で売られていた。 … 続きを読む

チッタゴンのドッグ、初めて貨物船を造る

国有チッタゴンドライドックリミテッドは、初めてコンテナを運ぶ船の造船を始めた。 水曜日、アミール・ホセイン・アム工業大臣は、チッタゴン港湾都市のチッタゴンドライドックの敷地内で、貨物船「キール・レイング」の造船作業を開始したと述べている。 … 続きを読む

商務大臣、なめし皮業者に非表示価格の修正を依頼

トファイル・アーメド商務大臣は、金曜日の間に需要と市場価格をリンクさせるため、生皮の値段を修正することをなめし皮業者に指示した。 「政府は、価格を修正したくない。価格を修正するのは、国民が良い買い物をしたり、貿易であなた方に利益をもたらすた… 続きを読む

農村女性は家畜の飼育で変わる

農村部の貧困女性が、NGOから受け取る家畜や手当によって、貧困から抜け出そうとしている。 3人の子の母親ナシマ・ベグムは、将来自分の家に住みたいという夢がある。 一年前、彼女は自宅や生計を持たなかった。 今、彼女はNGO(非政府組織)から受… 続きを読む

地中海果物のプラム、マイメンシンで育つ

マイメンシンMuktagacha郡の果樹園主Md・Shawkat・アリは、国内でチャツネ(ソース:果物・酢・スパイスで作るインドの薬味。カレーなどに添える)を作るのに幅広く使われるプラム(アローブハラ)の収穫に成功した。 主に地中海諸国で育… 続きを読む

新輸送システムは毎時6万人を運ぶ

提案されたメトロレール大量輸送システムの56列車は、4分ごとにそれぞれ1,800人、毎時6万人の乗客を運ぶことになるだろう。 路線はウットラからモティジールまでで、道路の上を走る。各電車40分未満でこの距離を走る。 メトロレールプロジェクト… 続きを読む