お知らせ

2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、新しく作成したブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。また、画像ギャラリーはメディアに変更し、今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

7万人が授乳中か妊娠中 2017年9月19日

7万人が授乳中か妊娠中
【Prothom Alo】ここ3週間、ミャンマーから逃れてバングラデシュにやって来たロヒンギャ難民のうち、妊娠中や授乳中の人が7万人いると、バングラデシュ政府が伝えた。 8月25日以来、少数民族のロヒンギャムスリム41万5千人がバングラデシ… 続きを読む

記事一覧

一部にISやISIとの関連あり

【The Daily Star】インド政府は18日、最高裁判所に対し、ロヒンギャムスリムの一部がパキスタンの軍統合情報局(ISI)やテロリスト集団イスラミックステート(IS)と繋がり、”国に対する治安上の重大な脅威”になっているとの知らせを… 続きを読む

スマートホーム1万戸を設置

スマートホーム1万戸を設置
【The Daily Star】バングラデシュ企業のデータソフトシステムズは、国内の情報技術(IT)産業にとって大きな飛躍ともいえる次世代の”物のインターネット化(IoT)”ソリューションを利用し、東京に1万戸のスマートホームを設置する。 … 続きを読む

ロヒンギャ用無料炊事場設置

ロヒンギャ用無料炊事場設置
【Financial Express】政府はコックス・バザール(Cox’s Bazar)のロヒンギャ難民に食事を提供するため、8カ所の無料炊事場を設置する。 炊事場は火曜日からボルカリとクトゥパロングキャンプで使われる予定だと、県庁ロヒンギ… 続きを読む

OMS米価2倍に

OMS米価2倍に
【Financial Express】日曜日、全国各地の都市や町で始まった公開市場販売の米価が2倍になった。 市場価格を調整するために1キログラム当たり30タカ(41.4円)とすることで、公開市場販売(OMS)が倍増したと政府は説明する。 … 続きを読む

年末には100万人に

年末には100万人に
これは紛争による分裂で、ミャンマーのラカイン州からバングラデシュへ逃れるロヒンギャの無限の流れだ。 愛する家族を失った人もいれば、幸運にも家族と一緒に逃げることができた人もいる。 ナフ川を渡る20~25人乗りの1ダースほどのボートが一日中、… 続きを読む

bKash、世界23位に輝く

モバイル金融サービス事業者のbKashは、フォーチュン誌が年に1度公表する第3回”チェンジ・ザ・ワールド”リストで23位に輝いた。 このリストは中核ビジネス戦略の一部をなす活動を通じ、社会に良い影響をもたらした企業を称えるものだという。 1… 続きを読む

“176集落が無人”

“176集落が無人”
【Prothom Alo】ミャンマーのラカイン(Rakhine)州北部のロヒンギャ集落471カ所のうち、176カ所が”全村避難”で無人になっている。ミャンマー政府スポークスマンのゾー・テイ氏はこのように話し、それ以外の集落は部分的に放棄され… 続きを読む

国連、100万人の流入に懸念

国連、100万人の流入に懸念
【Financial Express】毎日1ー2万人のロヒンギャ難民が到着する中、国連機関はミャンマーの状況が変わらなければ、年末までに100万人に達する恐れがあると懸念を示している。 「我々は懸念し続けています」 木曜日、国際移住機関(I… 続きを読む

治療後、キャンプに戻す

【The Daily Star】負傷したロヒンギャをチッタゴン医科大学病院(CMCH)で治療を受けさせた後、警察は彼らをコックスバザール(Cox’s Bazar)のテクナフ(Teknaf) 避難キャンプへ 戻し始めた。 決定は火曜日、CMC… 続きを読む