お知らせ

2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

経済成長は心配なし 2017年8月17日

洪水の襲来で農作物に被害が見込まれるものの、バングラデシュの経済成長は心配のない領域に留まるだろう。AMA・ムヒト財務相は予測した。 先日の洪水はある種の危機をもたらしたが、政府はこの状況に対処することができるという。 「政府にはこういった… 続きを読む

記事一覧

シンフォニーの特別な提案

国内携帯電話メーカー”シンフォニー”は16日、来るイード・アル=アドハー(犠牲祭)に向けて特別なキャンペーンを始めた。 今日始まる”シンフォニー・イード・オファー”は、同社の携帯電話を購入すると外国旅行パッケージや携帯端末、最大1千タカ(1… 続きを読む

住みやすい都市ワースト4位

住みやすい都市ワースト4位
ダッカは世界140都市中、住みやすい都市の137位にランクされているという調査が明らかになった。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめたグローバル・ライブラリー・レポートによれば、最も住みやすいのはメルボルンで、オース… 続きを読む

経済順調で輸入が9%増

経済順調で輸入が9%増
資本機械や工業原料、家庭での食糧需要が急増したため、2016ー17年度のバングラデシュの輸入は前年比9%増となった。 バングラデシュ銀行(BB)のデータによると、昨年度、バングラデシュには470億ドル(5兆1868億円)相当の商品が持ち込ま… 続きを読む

物価上昇率、5.57%に低下

物価上昇率、5.57%に低下
食品と非食品双方の価格低下により、7月の物価上昇率は8カ月ぶりに低下した。 バングラデシュ統計局(BBS)が9日に公表した数字によれば、7月の消費者物価指数は前月より0.37ポイント低い5.57%だった。 国家経済会議実行委員会(ECNEC… 続きを読む

犠牲祭用に、動物1150万頭

畜産サービス局(DLS)によると、イスラム教徒最大の祝祭のひとつイード・アル=アドハー(犠牲祭)に向けて、バングラデシュには少なくとも1150万頭の犠牲動物がいるという。UNB報告。 イード・アル=アドハー期間中、近隣諸国に犠牲動物を依存す… 続きを読む

日本の投資増加に期待

政府やビジネスリーダーたちはバングラデシュに対する日本の投資増加に期待を示した。 バングラデシュ投資開発庁(BIDA)が開いたダッカの記者会見で、8月8日にシンガポールで日本の投資家と会談したバングラデシュ政府と民間企業から成る代表団がその… 続きを読む

バングラデシュの魚革命

バングラデシュの魚革命
ここ30年、養殖魚市場で25倍の成長を遂げたバングラデシュは、静かな魚革命を経験している。 国内では年間200万トン近くの魚の養殖が行われ、養殖業者の75%が卸売業者に販売している。 80年代半ばには養殖魚生産量12.4万トンのうち60%(… 続きを読む

政府職員の奨学金倍増

バングラデシュ政府関係者が日本の大学で勉強する際支給する奨学金を、日本は30人に倍増した。 日本は2010年以降、人材開発奨学金(JDS)制度の下、毎年政府職員に奨学金を提供してきた。 今年度から博士課程候補者のため、JDSの枠組みを広げる… 続きを読む

若者の自立に130億円融資

カルマサングスタン(Karmasangsthan)銀行は2017-18年度(2018会計年度)、若者に95億タカ(130億円)を融資する。 青年・スポーツ省の第31回常任委員会が火曜日に発表した。 国民議会で開かれた会議は、常任委員会のザヒ… 続きを読む