経済

MRT1工事 12月に開始予定

MRT1工事 12月に開始予定
【Financial Express】来月、空港からコムラプールまでの国内初の地下鉄工事が始まる予定だが、発着所の土地取得のための最初の契約パッケージ(CP1)が、11月23日に調印される。 関係者によると、東急建設とMax Infrast… 続きを読む

Akij 国内ケーキ市場へ参入

Akij 国内ケーキ市場へ参入
【The Daily Star】国内の消費者がケーキを好むようになったことで、アキジパン(Akij Bakers Ltd :ABL)は最近、この分野への参入を発表した。 ABLは120億タカ(162.8億円)投資し、ブランド名を「Funta… 続きを読む

アンダーウェアは輸出第5位

アンダーウェアは輸出第5位
【The Daily Star】ここ10年、バングラデシュは多くの製品カテゴリーにおいて、中国やその他の国から仕事を受注するようになり、その恩恵を享受してきた。 これは中国の生産コストが高騰する一方、熟練労働者が不足していることが要因だ。中… 続きを読む

シャツ需要減少

シャツ需要減少
【The Daily Star】バングラデシュが衣料品輸出国として歩み始めたのは、1978年、ドイツのバイヤーMNRに数千枚のフォーマルシャツを出荷したのがきっかけだった。 その後、衣料品輸出の中で、シャツは長きに渡って優位性を保ち続けてき… 続きを読む

セメント原材料輸入増加

セメント原材料輸入増加
【The Daily Star】現2022-23会計年度(FY23)7-10月期、ドル不足にもかかわらず、セメント製造に使われる原材料の輸入は前年同期比で17%増加した。 国内で米ドルが不足しているため、セメントメーカーが原材料を輸入するた… 続きを読む

1人当たりの所得2824ドルに

1人当たりの所得2824ドルに
【Financial Express】2021-22会計年度、バングラデシュの1人当たりの所得は、前年比9%増の2824ドル(39万5967円)になった。14日各省庁の年次報告書で明らかになった。 各省庁に関する業績関連年次報告書は、シェイ… 続きを読む

セーターを主要輸出品に

セーターを主要輸出品に
【The Daily Star】気温の上昇、中国から注文の移転、ファッションの変化などで、バングラデシュは近年、セーターの一大生産国となっている。 かつては欧米の消費者は冬にしかセーターを着なかったが、今ではファッションアイテムとして一年中… 続きを読む

Tシャツが輸出多様化の嚆矢

Tシャツが輸出多様化の嚆矢
【The Daily Star】バングラデシュがTシャツを輸出するようになったことは、衣料品製造業の歴史において画期的なことであり、製品の裾野を広げることにつながったとされる。 とりわけ、1980年代後半に国内市場向けに男性用ベストを生産し… 続きを読む

首相 企業家に投資促す

首相 企業家に投資促す
【Financial Express】シェイク・ハシナ首相は13日、海外のビジネスマンや企業家に対し、バングラデシュは最高の投資先、調達先になったとして、さらに投資や調達を行うよう促した。 ハシナ首相は、ボンゴボンドゥ国際会議場(BICC)… 続きを読む

川底トンネル来月開通

川底トンネル来月開通
【Financial Express】バングラデシュ初の川底を通る高速道路ボンゴボンドゥ・シェイク・ムジブル・ラーマン・トンネルの全作業が11月1日に完了。政府関係者は来月に車両通行が可能になるだろうと述べた。 「国内初のボンゴボンドゥ・ト… 続きを読む