Warning: session_start(): open(/var/lib/php/session/sess_187ff747d0fe1c43b0fd1110491a35b6, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/bddnews/bddnews.com/public_html/wp-content/plugins/easy-digital-downloads/includes/class-edd-session.php on line 412

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /var/lib/php/session) in /home/bddnews/bddnews.com/public_html/wp-content/plugins/easy-digital-downloads/includes/class-edd-session.php on line 412
パドマ橋GDPに4236.2億増加 | バングラデシュの最新情報・ニュース:BDD News

パドマ橋GDPに4236.2億増加

パドマ橋GDPに4236.2億増加

【Financial Express】バングラデシュ統計局(BBS)によると、新たに開通したパドマ橋は国内総生産(GDP)を年間4236億2000万タカ(6167億円)増加させるという。

この額は、GDPの1.2%に相当する。

道路交通橋梁省傘下の橋梁局は、財務省傘下の財務局から3019億3千万タカ(4396億円)の融資を受けてパドマ橋を建設した。

橋梁局は1%の利子とともに36年ローンで支払う。支払いはパドマ橋を通行する車両から通行料として徴収される予定だ。

政府はすでに車両の通行料を定めたが、徴収は直接支払うか、事前にチャージしたカードを提示して支払うかの2種類ある。後者の場合、料金所で停車する必要はない。

パドマ橋プロジェクトディレクターのシャフィクル・イスラム氏は、パドマ橋は国内史上最大のプロジェクトであり、国民のお金で建設されたものだと述べた。

「開通後、橋の通行料は韓国エクスプレスと中国主要橋社によって徴収される予定です。政府はすでに彼らを指名しました」

シャフィクル氏は、橋の建設費用は30年から35年で回収できるとした。だが、予想される通行料の徴収目標が早く達成できれば、20年から25年で回収することが可能だと述べた。

Bangladesh News/Financial Express Jun 26 2022
https://thefinancialexpress.com.bd/economy/padma-bridge-will-add-tk-42362-billion-to-gdp-in-a-year-bbs-1656172681
翻訳編集:吉本

#バングラデシュ #ニュース #パドマ橋 #GDP #橋梁局 #財務局 #建設費用 #回収