お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

日本のドアは今外国人労働者に開放されている 2018年12月10日

[The Daily Star]安倍晋三首相は昨年、慢性的な労働力不足に対処する論争の中で、青年海外労働者を増やす法案を打ち出した。法案は、11月下旬に下院を通過した後、野党が批判したにもかかわらず、上院が承認した後で制定された。両院は、安… 続きを読む

記事一覧

2021年、輸出600億ドル超え

2021年、輸出600億ドル超え
【The Daily Star】トファイル・アーメド商業は28日、多様で高品質な輸出商品の存在により、バングラデシュの輸出額は2021年までに600億ドル(6兆6592億円)を超える見通しだと述べた。 1972年に独立した当初はわずか25種… 続きを読む

日本、27億円の無償援助

日本、27億円の無償援助
【The Daily Star】日本はバングラデシュの沿岸や内陸水域の救助能力を向上させることを目的として、約27億円の無償援助を行う。これらは救助艇などに使われる。 26日、財務省経済関係局(ERD)でプロジェクトの調印式が行われた。 両… 続きを読む

まだBSECの動きに目に見える道はない

[Financial Express]証券規制当局の提案された電子データ収集、分析および取出し(EDGAR)システムは、まだ2年前に開始されたが、目に見える進展は見られなかった。バングラデシュ証券取引委員会(BSEC)は、以前、市場仲介業者… 続きを読む

DSCC市長が統一都市バスサービスを考案する

[Financial Express]フィナンシャルエクスプレスレポートダッカ・サウス・シティ・コーポレーション(DSCC)の市長は、統一バス運営システムの開発責任を負うことになりました。遅い市長のアニス・フックがこの動きを開始した。この決… 続きを読む

「強盗」はラジバリの「銃撃戦」で死亡する

[Financial Express]RAJBARI、8月27日:月曜日早く、バリアカンディ 郡のオングクルプル地区で警察との「銃撃戦」で強盗容疑者が殺害された。故人は、ゴブンダプール村の居住者であるバドゥ・シェイク(40)と確認された。-… 続きを読む

BNPは本物の犯罪者を処罰したい

BNPは本物の犯罪者を処罰したい
[Financial Express]BNP事務総長ミルザ・ファークルール・イスラム・アラムギルは、8月21日の手榴弾攻撃事件の真の加害者の模範的処罰を望んでいると月曜日に言いました。彼は、政府がその事件を政治武器としてその欲望を満たす努力… 続きを読む