お知らせ

2019/3/11 BDDNEWSレター第18号を配信しました。日本の経済特区プロジェクト インフレ率わずかに上昇 労働者の給与 IT労働者の給与 寛容な国アジア9位 BRAC世界のトップNGOに 教育費は南アジア平均以下 レンガ窯の児童労働問題 となっています。
2019/2/27 BDDNEWSレター第17号を配信しました。NASAコンテストで優勝、新内閣大臣名簿、メトロは来年12月まで完成、ダッカの大気汚染は依然深刻、外国食品の潜在市場、船便輸送費用、高架道路一部オープン、BEZAで許可証発行可能に、となっています。
2019/2/20 BDDNEWSレター第16号を配信しました。新ライドシェアサービス、DITFで20億タカ受注、輸出7.92%増、経済特区(BEZA)およびハイテク・パークの減免措置、関連ニュース:日本の投資家用経済特区設立、イノベーション都市指数2018、汚職指数悪化、雇用創出目標届かず、となっています。
2019/01/31 BDDNEWSレター第15号を配信しました。◆富裕層増加率世界3位 ◆経済自由度指数わずかに上昇 ◆海外進出を目指す皮革業者 ◆国内農機具製造企業 ◆今年のオートバイ市場 ◆株価11カ月ぶりの高値 ◆日本、FTA締結に関心 ◆東京でITセミナー ◆光熱費はいくら? ◆アジア横断鉄道網に接続 ◆BBIN戦略促進を、となっています。
2019/01/22 BDDNEWSレター第14号を配信しました。目次:P1銀行は未だ男の世界、労働者から起業家へ、P2 2032年に25位以内へ、P3 2019年経済予測継続的な日本の支援、P4ダッカの生活費、P5バングラデシュの賃料、P6人権状況は“非常に憂慮”となっています。
2018/12/27 来年からBDDNEWSレターを再発行することになりました。目標は月に4回程ですが、送付ご希望の方はお名前とメールアドレス、所属をご記入の上、info@bddnews.comまでご連絡ください。なお、メルマガに広告出稿頂ける企業、団体、事務所の方も募集しております。出稿希望とご記入の上、上記メールまでお問い合わせください。
2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

交通が混雑するにつれて通勤者は苦しむ 2019年3月22日

[The Daily Star]昨日、何百人もの学生が異なる道路を封鎖し、安全な道路と交通事故での同僚の死亡に対する正義を要求したため、市の通勤者は長い遅れを被りました。多くの路上での交通量が数時間近くにとどまったままだったため、患者、女性… 続きを読む

記事一覧

警戒レベル

警戒レベル
[The Daily Star]最近の研究によると、タバコ規制に関する政府の活動におけるタバコ企業の干渉は、アジア諸国の中でバングラデシュで2番目に高い。バングラデシュの反タバコ研究機関であるプロゴルジョニー・ギャーン(PROGGA)は、今… 続きを読む

森林職員が殺され、3人が負傷した

[The Daily Star]昨日、チタゴン森林事務所の職員を殺害し、ファチクハリ予備林のハスナバード山脈での追放運転中に3人が負傷した。女性を含む25人から30人の攻撃者は、致命的な武器で森林労働者を襲って、チッタゴン分割森林事務所の牧… 続きを読む

道路事故は7を殺す

[The Daily Star]この2日間で全国の別の道路事故で少なくとも7人が死亡し、2人が負傷した。フェラーリでは、昨日、ダッカ – チッタゴン高速道路の車にデュオを乗せた後、ラヘラ アクター(48歳)と娘モムタズ ベグム(25歳)が死… 続きを読む

モハメド・ノーマン教授の死亡記念日

モハメド・ノーマン教授の死亡記念日
[The Daily Star]著名な教育学者、ジャハンギルナガル大学の前副学長であるモハメド・ノマン教授の22周年記念日が今日(米国時間)報道された。機会に、彼の家族はクハタムーエークラン、ミラードマフィル、モスクの特別なムナジャトと貧困… 続きを読む

Ctgの通勤者は輸送の不足のために苦しむ

Ctgの通勤者は輸送の不足のために苦しむ
[The Daily Star]バングラデシュ道路交通局(BRTA)は、8月30日以来、移動式裁判所を運転し、適切な書類や通行許可証なしに車両に厳しい措置をとっているため、市内道路の公共交通機関の不足により港湾都市の通勤者が苦しんでいる。多… 続きを読む

ラグナの乗客のための荒い一日

ラグナの乗客のための荒い一日
[The Daily Star]ダッカ首都警察(ダッカ警視庁)長官が主要道路でラグナスを禁止すると発表した後、通常のユーザーは昨日市内に甚大な被害を受け、事実上適切な公共輸送システムを持たなかった。ジガトーラ、サンカール、アサド・ゲート、モ… 続きを読む

早期結婚に抵抗し、女の子を教育する

[The Daily Star]早期の結婚は、女性の経済的エンパワーメントを妨げ、ジェンダーに基づく暴力に陥る傾向がある、とラジシャヒの討論でスピーカーは語った。それは、たとえそれを教育することが政府と非政府組織の主要な優先事項であったとし… 続きを読む

HCはAmir Khasruの請願を聴くことを拒否する

[The Daily Star]高等裁判所のベンチは、昨日BNPの指導者アミール・カスル・マフムード・チョードゥーリーが提出した嘆願書の聴取を拒否し、腐敗防止委員会(ACC)の異議申立に対する尋問に異議を唱えた。HCの拒否に続いて、アミール… 続きを読む