最新NEWS

勉強を続けるための闘い 2017年5月29日

勉強を続けるための闘い
今年、中等教育資格証明(SSC)試験でGPA-5(最高成績)を取得した才気あふれるトゥヒン・ミアさんは学費が足りず、このまま勉強を続けるかどうかまだわからない。 将来医者になりたい16歳の少年は科学グループの生徒として、マイメンシン(Mym… 続きを読む

記事一覧

アビンタ・サイバーセンター

アビンタ・サイバーセンター
昨年のグルシャンカフェ襲撃事件の被害者アビンタ・カビールさんを偲んで、写真アーカイブを備えた最新式のコンピューター施設がダッカ大美術学部の図書館にオープンした。 ダッカ大学のAAMS・アレフィン・シディック副学長が、美術学部の学生や教員が使… 続きを読む

在外国民向け職業サイト

国外在住バングラデシュ人(NRB)を国内で雇用する機会を生み出すため、地域ベースの職業サイト”www.nrbjobs.com”が23日に立ち上げられた。 このサイトは外国での地域ベースの職業ポータルサイトとしての役割も持ち、国外在住バングラ… 続きを読む

グルシャン犠牲者に栄誉を

グルシャン犠牲者に栄誉を
バングラデシュ政府は、昨年7月1日、グルシャンのホーリーアルチザンベーカリー人質事件で殺された外国人に栄誉を与えるだろう。 AMA・ムヒト財務相は日本の国際協力機構(Jica)の北岡伸一理事長との会談後、記者団にそう話した。 だが、今この問… 続きを読む

750MW発電所の建設を承認

内閣委員会は昨24日、リライアンスパワー(インド)に対し、ナラヤンガンジ(Narayanganj)県メグナガートでの750メガワット(MW)の発電所建設を承認した。 発電には輸入液化天然ガス(LNG)を使用する。発電所で作られた電力は政府が… 続きを読む

ブラック銀行、利益増加

今年1-3月期のブラック銀行の税引後利益は、前年同期比104%増の12億6700万タカ(17億5951万円)だった。 第1四半期、連結ベースの1株当たり利益(EPS)は1.62タカ(2.24円)で、前年同期の0.98タカ(1.36円)から上… 続きを読む

屋上ガーデニング始まる

市内を緑いっぱいの美化都市にすることを目指し、明日、チッタゴン(Chittagong)市は民間組織トロッタマ・チャッタグラムと協力して屋上緑化プログラムを始める。 市内にあるバングラデシュ女性協会の女子学校やカレッジの屋上緑化から始める予定… 続きを読む

日本、均衡予算の達成目指す

日本は2020年度までに均衡予算を達成するという政府目標を遂行しなければならない。借金財政を修正し、財政再建を進める決議をした際、麻生財務相が話した。 財務相は安倍首相の経済諮問会議の場で確約した。会議では政府の経済や財政に関する主要な年間… 続きを読む

スポーツウェア生産に注力

スポーツウェア生産に注力
国内衣料品メーカーは嗜好や流行の変化に伴ってスポーツウェア需要が増加している事を受け、新たな投資として国際スポーツウェア市場への参入に力を入れ始めた。 バングラデシュは中国に次いで世界第2位の衣料品輸出国だが、2700億ドル(30兆円)規模… 続きを読む

ソニー、経営再建完了か

ソニー最高経営責任者(CEO)の平井一夫氏(56)は、23日、1年間に渡る企業再建を成功だとした。だが、モバイルビジネスにおける同社の苦境はいまだ”切迫した問題”であるとも話した。 一時期、象徴となるほど栄えていたソニーだが、5年前、消費者… 続きを読む

南ダッカ市、食肉価格を固定

南ダッカ市、食肉価格を固定
ラマダンを控えた火曜日、南ダッカ市(DSCC)は牛肉1kgあたりの最高価格を475タカ(654円)に、羊肉を725タカ(999円)に固定した。 サイード・ココン市長が、市内のナゴールボボンで開いたバングラデシュ食肉業者協会との会合でこの決定… 続きを読む