お知らせ

2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/30 ニュースレター9号を発行しました。左側の資料ダウンロードから見ることができます。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

ハッジ便は本日開始 2017年7月24日

ハッジ便は本日開始
ビーマン・バングラデシュ航空による今年初のハッジ(聖地メッカへの巡礼)便は本日午前7時55分にハズラト・シャージャラル国際空港を出発する予定だ。 省庁筋によれば、空港にはラシェド・カーン・メノン民間航空観光相およびマティオル・ラーマン宗教相… 続きを読む

記事一覧

ADB、5.26億ドルの支援

アジア開発銀行(ADB)はバングラデシュに対し、5.26億ドル(580.5億円)のマルチ・トランシェ資金調達融資(MFF)を承認した。UNBの報告。 支援はバングラデシュのインフラ投資の増加、特に再生可能エネルギーの導入と官民パートナーシッ… 続きを読む

若者の73%が疎外感

若者の73%が疎外感
バングラデシュの若者の73%が家族からの疎外を気にかけているいうプロトムアローの調査結果が出た。 特に両親から疎外を感じている若者たちは自分たちの未来、特に人生の目標を確信できないでいる。 オルグ・クエスト・リサーチ社が委託した調査によると… 続きを読む

繰延べで投資の加速を

遅れている民間部門の融資成長を加速させるため、バングラデシュ銀行(BB)は中小企業に対する返済繰延べ措置を実施するといい。経済学者らは話した。 2017年上半期の金融政策では、民間部門の融資成長目標は16.5%に設定された。5月時点の融資成… 続きを読む

人口増加に向かうバングラ

人口増加に向かうバングラ
合計特殊出生率を減らすことができなければ、バングラデシュは近い将来、大規模な人口爆発を経験する可能性がある。昨日の円卓会議で議論になった。 現在の出生率は2.3だが、2021年には2.0に引き下げなければならない。そうしないと人口爆発は避け… 続きを読む

調査報告書提出を延期

裁判所は昨16日、ダッカ警視庁(DMP)のテロリズム・国際犯罪対策(CTTC)課に対し、グルシャン(Gulshan)で発生したホーリー アルチザンベーカリー襲撃事件の調査報告書を8月27日までに提出するよう再度要請した。 都市治安判事のヌル… 続きを読む

若者の51%は政治に興味なし

若者の51%は政治に興味なし
大半が学生であるバングラデシュの若者の多くは政治に興味を持っていない。 先日、国内の若者を対象とした政治的見解の調査が実施されたが、51.2%もの若者は政治問題に興味がないと回答した。 51.2%の若者のうち、27%は政治を嫌っており、残り… 続きを読む

GP、純利益56%増

GP、純利益56%増
収益増加や運営の効率化を背景に、今年第2四半期のグラミンフォンの純利益額は対前年比で55.7%増の79億タカ(108億円)となった。 グラミンフォンが報告した四半期収益額は対前年比15.71%増の324億タカ(443億円)だった。 この四半… 続きを読む

トランスコムにボトラー賞

トランスコムにボトラー賞
バングラデシュにあるペプシコ専属フランチャイジーであるトランスコム・ビバレッジ株式会社は、優れた業績と業績を認められ、「グローバルボトラーオブザイヤー」賞を受賞した。 受賞は、ペプシコローマのグローバル・フランチャイズ・フォーラムで発表され… 続きを読む

3年間で10億ドルを投資

3年間で10億ドルを投資
バングラリンクはサービス品質の向上と政府によるデジタルバングラデシュ構想支援のため、今後3年間で10億ドル(1103億円)を投資する。親会社の代表が明らかにした。 バングラリンクの親会社ヴェオン(ヴィンペルコム)のジャン=イヴ・シャルリエC… 続きを読む

スンドリさんの生き方

スンドリさんの生き方
何年か前のティースタ川の桁外れの浸食によって移住を余儀なくされた50歳のスンドリ・ボラさんは、回りの人が何か考えたり行動に移したりすることがない中、生計を立てる手段を選び取った。 ロングプール(Rangpur)県ゴンゴチョラ(Gangach… 続きを読む