お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

イード旅行者用観光フェア 2018年4月20日

イード旅行者用観光フェア
【The Daily Star】来るべきイードーアルーフィトル休暇で旅行を望む市民のため、バングラデシュ旅行業者協会(TOAB)は3日間のフェアを開催した。 ビーマンバングラデシュ旅行観光フェア2018と名付けられたイベントは、観光庁の他、… 続きを読む

記事一覧

ガイバンダでPuliadaha橋の工事始まる

県内Shaghata郡Kachua村Bhannaterbazar地区で、Puliadaha運河を越える期待の大きい橋の建設工事が日曜日に始まった。 地方政府技術部は、アジア開発銀行が持続可能な農村基盤整備プロジェクトという名で提供した資金4… 続きを読む

自立を獲得せよ

トレーニングコースの関係者は、社会平和を確立し、国の発展を加速し、自立を獲得するため、村の防衛警察(VDP)の女性メンバーを求めている。 彼らは日曜日、ここマヒゴンジ地域職業訓練センターで、SSC(中期中等教育修了認定)程度の学歴レベルであ… 続きを読む

野菜栽培は、CHARの女性の人生を変える

家庭菜園はテースタとDharla川流域の辺鄙なCHAR村(川の中の小島)に住む、土地を持たない貧しい何千人もの女性たちの人生を、ここ4年の間に変えた。誰もがCHAR生計プログラムの政策に感謝している。 特派員は最近県内の異なるCHAR地区を… 続きを読む

道路封鎖が精米所労働者から仕事を奪う

ジェナイダの二万人以上の精米工場労働者が、国中の道路封鎖を受け、辛い時期を過ごしている。 少なくとも工場内の困難な状況に置かれた6千人の女性が、仕事がない状態で、残酷なときを過ごしている。 継続する道路封鎖は、県内の精米工場労働者に直接的な… 続きを読む

政府のIT専門家研修に26000人

政府は数千人の若者のため、自宅のパソコンを使って収入を得て、最終的には起業家になるための無料研修を提供している。 2013年以来女性1万2千人を含む2万6千人の若者がIT分野の研修を受けたと、ジュナイト・アーメイド・パラク情報通信技術担当国… 続きを読む

国連女性委員会の副議長国

バングラデシュは今、国連女性執行委員会の副議長国だ。 国連のこの組織は、女性の地位を向上させ、世界中で男女平等を進めるものだ。 バングラデシュのほか、アフリカ、ラテンアメリカ、東欧からの3つ国が副議長国に選出された。 国連女性委員会の任期は… 続きを読む

ボグラで国際ワークキャンプ開催

バングラデシュワークキャンプ協会(BWCA)と香港教育研究所(HKIEd)は共同で、二週間にわたる「リーダーシップの強化と開発(指導)プログラム」というワークキャンプを、Ujgramで最近開催したとプレスリリースは述べている。 HKIEdの… 続きを読む

有機肥料、農家の間で人気高まる

政府や地元の非政府組織が開発した有機肥料Vermi堆肥は、低コストで、作物や野菜の生産を増加させるというので、農家の間で人気が高まっている。 この自家製肥料は野菜の味と香りをよくする効果もあるとユーザーは言う。 農家によるとVermi堆肥は… 続きを読む

Atiur総裁 新しい起業家のサポートを約束

バングラデシュ銀行は、新たな起業家を作るため、ダッカ商工会議所(DCCI)へのサポートを拡張していく。 バングラデシュ銀行(バングラデシュの中央銀行)総裁のAtiurラーマン博士は、水曜日、アジア太平洋地域で最高の中央銀行総裁に選ばれたあと… 続きを読む

ニンジンの豊作で生産者が利益

県内Singair郡のニンジン栽培は今シーズン豊作だった。 地区のおよそ2万人の生産者は正当な価格を得て満足している。 今彼らはニンジンの収穫と市場での販売にてんてこ舞いだ。 Singair郡のある栽培農家は、毎日シャム市場やKarwan市… 続きを読む