お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

JMBの強盗が再び公開された 2018年5月28日

[The Daily Star]ファズルル ラ​​ハーマンはラジシャヒで現金を運ぶことについて決して心配しないが、彼は慎重なままである。ラーマン・ジュート・スピナーズ・プライベート・リミテッドに労働者の賃金を支払うためにお金が必要な時、彼は… 続きを読む

記事一覧

ダッカでICT会議開催

政府は今月21日、ダッカで2日間の企業間取引会議を開催し、ソフトウェアや情報通信技術(ICT)の利用活性化を図る。 政府のICT部門とバングラデシュ情報サービス協会(BASIS)がこのイベント“ビズテック企業間会議”を共同開催する。 会議で… 続きを読む

開発予算20%増

計画省は次会計年度における年次開発計画(ADP)予算を、1兆920億Tkへ増額することを検討している。これは今年度修正予算の20%増となる。 8日、議会で行われたAHM ムスタファ カマル計画大臣との会議においてADP予算案が作成された。同… 続きを読む

カノーラ栽培の救世主(後)

現在バングラデシュでは国内需要の4分の1にあたる量のからし油しか生産しておらず、残りの需要をカノーラの輸入に依存している。 カノーラは菜種2品種のうちの1つで、”酸の少ないカナダの油”から名付けられている。国産のからし油は刺激性があるエルカ… 続きを読む

カノーラ栽培の救世主(前)

バングラデシュの科学者、ハビブル ラーマン(Habibur Rahman)教授は、今やカナダの科学者や農家から最も尊敬を集める人物だ。 ラーマン教授は長年にわたり油糧種子の研究を行い、カノーラにとって一番の脅威となる根こぶ病の解決策を見つけ… 続きを読む

ユヌス、若者を励ます

ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス教授は、有名な「レディマーガレットホール デネケ(Deneke)講座」を行った。 レディマーガレットホール(LMH)は世界的に有名な思想家を講演に呼ぶ伝統を続けている。米国やヨーロッパ大陸を含め、世界中か… 続きを読む

カルーガットに専門学校

AK カーン財団と、バングラデシュの恵まれない子供たちのための教育プログラム(UCEP)は共同で、チッタゴンカルーガット(Kalurghat)の技術職業教育訓練センターの設立同意書に署名した。 国内の非政府組織(NGO)の発表によると、署名… 続きを読む

建築材料上昇中

不動産部門の減速によって生み出された建築材料需要の低下を、政府のインフラプロジェクトと、農村部や郊外の住宅建設の増加が埋めている。 政府のインフラ支出は、建設活動において先駆的役割を果たしている。国内最大の鉄鋼メーカーBSRMのアーメイル … 続きを読む

チッタゴン港に輸入車庫

7日、チッタゴン港に配送前の輸入車を保管する近代的な車庫が設けられた。 24億Tkで作られた車庫は、ポートスタジアム近郊の19万2千平方フィートの敷地に設けられ、950台が収容可能。シャージャハン カーン船舶大臣により落成式が行われた。 建… 続きを読む

22日にシャベーバラト

5月22日、バングラデシュに幸福と赦しの一夜、神聖なるシャベーバラト(Shab-e-Barat)が訪れる。 国立月観測委員会がバティウル ムカーラム(Batiul Mukarram)のイスラム財団事務所において行われた会合で決定した。 会合… 続きを読む

ベガムさんの症状悪化

バングラデシュの女性ジャーナリストの第一人者として知られるヌルジャハーン ベガム(Nurjahan Begum)さん(91)は昨夜、スクエア病院で生命維持装置に繋がれた。 ベガムさんは水曜日に呼吸器系の疾患で入院しており、7日の午前中、症状… 続きを読む