お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

最新のリンチ後にインドで逮捕された25人 2018年7月17日

[The Daily Star]インドの警察では、ウハトサップの噂によると、32歳の男性を狼狽した暴動団の一員だった二十人以上の男性が拉致されたと逮捕された。金曜日のカルナータカ州南部のコールセンター従業員だったモハメド・アザム(モハメッド… 続きを読む

記事一覧

金を生み出すカニ籠養殖

金を生み出すカニ籠養殖
ポトゥアカリ(Patuakhali)県カラパラ(Kalapara)郡トゥラタリ村のモアジーム・ホサインさんは、ここ8年間カニ養殖に精を出していくつかの成功を収めている。今年、良い結果が示さたことで次第に人気が出てきた籠養殖法を試すことにした… 続きを読む

ベンチャーキャピタルに免税を

バングラデシュの新たな融資形態であるベンチャーキャピタルやプライベートエクイティ(未公開株式)を提供する企業は、今後2年間で5億ドル(552億円)の投資ができるだろう。 バングラデシュベンチャーキャピタル・プライベートエクイティ協会(VCP… 続きを読む

バングラ太陽光発電でトップ

バングラ太陽光発電でトップ
バングラデシュは世界で最も太陽光発電システム(SHS)が設置された国だ。 これまでに400万台ものシステムが設置されたバングラデシュはクリーンなコンロやバイオガスプラントでも最前線を走り、世界の最終消費電力の5分の1を占める再生可能エネルギ… 続きを読む

イード商戦低調

イード商戦低調
ショッピングモールでは様々な品物を並べて準備を整えたが、ダッカ(Dhaka)のイードショッピングは買い物客が少なく、未だ勢い付いていない。 市民によれば、今年は昨年よりも物価が高いため、ショッピングモールの高値を避けているという。 さらに、… 続きを読む

若きリーダーたちを表彰

若きリーダーたちを表彰
地域社会や専門分野への貢献を称え、昨日10人の若きリーダーたちにバングラデシュ・ユース・リーダーシップ・センター(BYLC)同窓賞が贈られた。 BYLCとBYLC卒業生ネットワーク(BGN)がダッカ(Dhaka)のボンゴボンドゥイ国際会議場… 続きを読む

若者1万人を雇用

若者1万人を雇用
ジョソール(Jessore)県ジョソールタウンに建てられたシェイク・ハシナ・ソフトウェア・テクノロジー・パーク(SHSTP)は間もなく稼働する。これにより1万人の若年者に雇用が提供されるとともに、県の発展は新たな形態をとることになる。 プロ… 続きを読む

プラン、マンゴーの仕入開始

プラン、マンゴーの仕入開始
農業系企業で国内最大手の一角を占めるプランは、5月19日にマンゴーの仕入と果肉取りの作業を開始した。 プランは昨8日、今シーズンのマンゴー購入予定量を6万トンと発表した。昨日行われたプログラムで、ナトール(Natore)にあるプランアグロ株… 続きを読む

イードに向けて鉄道準備着々

イードに向けて鉄道準備着々
バングラデシュ鉄道は既存の1161両に加え、客車171台を追加する。ムジブル・ホク鉄道相が昨日発表した。 また、6月23日から25日までと、6月28日から7月3日まで、様々なルートで7組の特別列車を運行するという。 さらに、6月21日からイ… 続きを読む

1337億タカを清浄化

1337億タカを清浄化
バングラデシュ独立以後、1337億タカ(1828億円)相当のブラックマネーが清浄化され、145億タカ(198億円)の税収を生み出した。AMA・ムヒト財務相は昨8日の国会で明らかにした。 また、2016年6月30日時点のデータでは、国営の商業… 続きを読む

ジャムダニ作りで大忙し

ジャムダニ作りで大忙し
伝統デザイン、現代的デザイン、万華鏡のような色と模様。タンガイル(Tangail)県でジャムダニ織サリーを生産している織手たちは最近、イードアルフィトル(断食明け大祭)に向けての作業で大忙しだ。お祝い用のコットンやシルクのジャムダニは品質や… 続きを読む