お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

バングラデシュの国民26人がICC 2018年6月22日

[The Daily Star]バングラデシュの非政府代表者26人がアミキュス キュリアエの観測を国際刑事裁判所(国際刑事裁判所)に提出し、ミャンマーからバングラデシュへの強制的なロヒンギャの強制送還に関する領土管轄権を要求した。6月14日… 続きを読む

記事一覧

Bharat Ratna賞がDilip Kumar氏の手に?

伝説のインド映画俳優であるDilip Kumar氏にインド最大の名誉であるBharat Ratna賞が与えられる可能性がある。 インドの中央政府がこの94歳の俳優を栄えある栄誉に選ぶ可能性があることを報告しているとして,インドのメディアはD… 続きを読む

新たにACU会長となったAtiur博士

バングラディシュ銀行の総裁であるAtiur Rahman博士が,土曜日に取締役会においてアジア決済同盟(ACU)の新会長に選出された。 バングラデシュはダッカで第44回ACU委員会の会議を主催している。 Rahman博士は前任者であるイラン… 続きを読む

電子商取引の付加価値税を酷評

2015~16年度予算案はこれまでと比べ、ICT部門により多くの資金が割り当てられた。だがそれはICT部門側の要求をほとんど無視したものであると、3つの大手ICT貿易会社は昨日酷評した。 バングラデシュソフトウェアと情報サービス協会(BAS… 続きを読む

政府とNGOは手を組む必要がある

児童労働を根絶するため、政府やすべてのNGOで働く人々は協力して、中退者や工場や学校、他の場所で働く子どもたちをチェックしなければならない。昨日のセミナーで講演者たちが述べた。 中所得国になるというバングラデシュの夢に言及した講演者は、経済… 続きを読む

インド、倉庫建設に同意

インドは、国内全土の小売店にアパレル商品を直接出荷することが可能な倉庫を建設するため、バングラデシュのビジネスマンに、グジャラート州の土地50エーカーを提供する。 インドのナレンドラ·モディ首相がダッカを訪問した際、Atiqul・イスラム会… 続きを読む

成長は6・3%:世界銀行

世界銀行は、国内の政治的安定が続くことを前提に、来年度のバングラデシュのGDP成長率を6・3%だと予測している。 政治的緊張が落ち着くことで輸出や投資が回復し、成長は好転すると見込まれる。昨日発表したレポート‘世界経済の見通し2015’の中… 続きを読む

地面にお金がある

モヘシュカリ島Kutubjom行政村Tajiakataでは、人々がバケツに水を入れて持ち上げている。十字水路は手で掘られ、小さな内海ができている。海水が1リットル、また1リットルと持ち上げられ、グラウンドにある4つの水槽に満たされる。 太陽… 続きを読む

バングラデシュとインドの川による接続

バングラデシュは、インドとの間で通行手数料や使用料を調整したのち、限られた規模内で、川の通行を提供するだろう。 両国関係者を含む合同委員会が、二ヶ月以内に手数料や使用料に対する提言を作ってまとめるだろうと、船舶省担当者たちが述べている。 こ… 続きを読む