お知らせ

2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/30 ニュースレター9号を発行しました。左側の資料ダウンロードから見ることができます。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

ハッジ便は本日開始 2017年7月24日

ハッジ便は本日開始
ビーマン・バングラデシュ航空による今年初のハッジ(聖地メッカへの巡礼)便は本日午前7時55分にハズラト・シャージャラル国際空港を出発する予定だ。 省庁筋によれば、空港にはラシェド・カーン・メノン民間航空観光相およびマティオル・ラーマン宗教相… 続きを読む

記事一覧

ユニクロ、収益額好調

ユニクロの親会社ファーストリテイリングは13日、堅調な売り上げや円安を背景に、9カ月間の純利益が前年より70%近く伸びたと発表した。 5月までの9カ月間のファーストリテイリングの純利益額は1200億円で、収益額は3%増の1.48兆円になった… 続きを読む

ハオール漁師の苦難

ハオール漁師の苦難
モウルビバザール(Moulvibazar)県やシレット(Sylhet)県のハオール(湿地帯)では、漁で生計を立てている人々の多くが苦難の日々を過ごしている。雨季を迎えた今の時期でさえも魚が獲れないためだ。 漁業官や農家、漁師らによれば、今年… 続きを読む

世銀、VAT状況の査定を実施

政府が付加価値税(VAT)新法の実施を2年間延期したことを受け、世界銀行の使節団は来週ダッカ(Dhaka)を訪問し、VAT制度のデジタル化や近代化の進捗を査定する予定だ。 さらに、新法実施を延期したことによる影響の査定も行う。新法では現行の… 続きを読む

PDB、発電所建設に76億タカ

イスラム開発銀行(IDB)がシレット(Sylhet)にある発電所の発電力を強化するプロジェクトへの資金援助を撤回したことを受け、電力開発庁(PDB)は自身の財源から76.3億タカ(104億円)を拠出する。 12日の内閣調達委員会で、自身の財… 続きを読む

シュンドルボンを巡る議論

ユネスコの世界文化遺産委員会(WHC)第41回会合でシュンドルボンの保全について交わされた議論は、セッションの決定が公表された直後に終了する可能性がある。 会合は昨日終わったが、すべての結論はまだ明らかにされていない。 ポーランドのクラクフ… 続きを読む

道路の上に竹の橋!

道路の上に竹の橋!
バングラデシュ南部、ボリシャル(Barisal)県バブゴンジ(Babuganj)郡ケダルプールユニオンの住民は、アッチヤ・ウェイズド女子中等学校からペイダ・バリ・ジェイム・マスジッドまでの道路上に、100フィート(約30メートル)の竹橋を架… 続きを読む

協同の力

協同の力
ガイバンダ(Gaibandha)県の遠隔地、ジャムナ川浅瀬地帯の生活は大変だ。村の女たちは家族のため、自立を求めて長く小規模酪農を続けてきた。だが遠隔地ならではの立地が枷となり、市場への牛乳輸送は困難が伴った。小規模酪農はたびたび赤字になっ… 続きを読む

四半期でインフレ5.72%上昇

四半期でインフレ5.72%上昇
エコノミストから大きな非難がある中、国の歴史上初めてインフレデータは四半期ごとに発表され、月例データを公開するという世界的標準の慣行を廃止した。 AHM・ムスタファ・カマル計画相が発表した昨日のデータによると、2016~17年度の第4四半期… 続きを読む

チッタゴン空港に高速道路

チッタゴン(Chittagong)のハズラット・シャー・アマーナト国際空港を繋ぐ16.5kmの高速道路が、ラルカーンバザール(Lalkhan Bazar)ームラドプール(Muradpur)高架道建設と共に承認された。 国内第二の都市チッタゴ… 続きを読む

地方行政機関強化計画

地方行政機関強化計画
政府と国連開発プログラム(UNDP)は11日、”効率的で説明責任のある地方行政(EALG)”と題した地方行政プロジェクトの実施協定に調印した。 UNDPの報道発表では、プロジェクトは持続可能な開発目標(SDGs)のため、国内にある地方行政機… 続きを読む