お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

最新のリンチ後にインドで逮捕された25人 2018年7月17日

[The Daily Star]インドの警察では、ウハトサップの噂によると、32歳の男性を狼狽した暴動団の一員だった二十人以上の男性が拉致されたと逮捕された。金曜日のカルナータカ州南部のコールセンター従業員だったモハメド・アザム(モハメッド… 続きを読む

記事一覧

外国人はバングラデシュで「同盟休業」を楽しんで!

モハンマド・ナシム保健家族福祉大臣は、外国人が「ハッピーハラル(同盟休業)」と挨拶をし、彼にバングラデシュのゼネストと道路封鎖を楽しむために気の利いた言葉として使うよう促したと述べた。 彼は、ダッカで11月20~23日に初めて開催する、第1… 続きを読む

‘自転車女子’男女格差に挑戦

近年(ロンプール管区)ポンチョゴル県のへき地の村で、自転車に乗った女学生が、数十年前来の古い迷信から抜け出し社会の中で女性の権利を確立するため、男女格差をなくす努力を続けている。BSSの報告。 政府が女性開発政策を実施していた正しくそのとき… 続きを読む

ブロッコリー栽培が人気

ノアカリ(チッタゴン管区)で、冬作物としてブロッコリー栽培が農家の間で人気を集めている。 バングラデシュ農業開発株式公社(BADC)によると、ブロッコリー栽培は18-25℃が適温だという。今バングラデシュの一部の地域では順調に成長している。… 続きを読む

女性企業家のための市場オープン

女性たちの市場への接近を強化するため、最近県内Fulchhari郡Kalirbazaarで、女性企業家のための市場が開かれた。BSSの報告。 地元で有名なNGO、SKS財団が、欧州連合(EU)の財政支援を受けたアクションエイドバングラデシュ… 続きを読む

Pithaフェアー開催

昨日、伝統的なpitha(米粉で作った冬の菓子)フェアーがジェナイダのKaliganjで開催された。 ハンガー・フリー・ワールドと関連するNGOや、女性有機農業家の先駆者Jaibachasi・マヒラ・Samity、Kaliganj郡議会が、… 続きを読む

ボルグナでヒマワリ栽培が大幅増加

栄養価の高い油が農家に利益をもたらすとして、ヒマワリ栽培が県内で徐々に増えてきた。 農業振興局(DAE)の担当者は、去年711.75ヘクタールで行われていたヒマワリ栽培が、今年は合計で737.65ヘクタールに増えたという。 NGOのBRAC… 続きを読む

RAKUB、ジョエプルハットに4億869万Tkの農業融資

ジョエプルハット地域のラジシャヒKrishi Unnayan銀行(RAKUB)は、ジョエプルハット県で様々な分野の生産を増加させるため、農家への農業融資として、今会計年度の過去6ヶ月間で4億Tk支払った。 銀行は7月から12月の間、県内の1… 続きを読む

総額65.9億Tkのプロジェクト、内閣で承認

水曜日、購入に関する閣議で、クルナの水処理プラント建設を含む四プロジェクト65.9億Tkが承認された。 「水プラントは、中国のハーバーエンジニアリングカンパニー株式会社が53.4億Tkで、クルナに建設する予定だ」 内閣官房のMostafiz… 続きを読む

97パーセントの人に下水設備が普及

2003年に44パーセントだった国内の下水設備普及率が97パーセントになった。UNBの報告。 国内の57パーセントの世帯は改善された下水設備を使っているが、3パーセントの人だけは以前のままだ。地方管区政府の職員はSACOSAN(衛生に関する… 続きを読む