お知らせ

2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ100本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

日本に自動車部門投資求める 2017年12月18日

日本に自動車部門投資求める
【Financial Express】バングラデシュ国内に自動車産業を設立するため、アミル・ホサイン・アム工業相は日本の更なる投資を求めた。 「日本は自動車工業の設立で、バングラデシュ政府とジョイントベンチャーを作ることができます」 工業相… 続きを読む

記事一覧

次年度予算は4.2兆タカ

次年度予算規模は今年度の23%増、4.2兆タカ(5.9兆円)になる予定だ。 ダッカのパドマゲストハウスで開かれたバングラデシュ経済学会、バングラデシュ開発研究所、経済研究グループ、バングラデシュ政策研究研究所のエコノミストらとの事前予算協議… 続きを読む

ボグラ初、ソーラー食糧倉庫

ボグラ初、ソーラー食糧倉庫
ハシナ首相は日曜日、バングラデシュ中西部ボグラ県(Bogra)サンタハル(Santahar)で、ソーラー食糧倉庫の開設式に出席した。 倉庫には最大2万5千トンの穀物を貯蔵することができる。 「2021年まで、食糧貯蔵容量を100%にできるこ… 続きを読む

18年間、政府給与なし

バングラデシュ北部、ガイバンダ(Gaibandha)県サダー(Sadar)郡のレンガ・バザール・アイディア・カレッジの教師やスタッフは、カレッジがまだ月払い指示(MPO)を取得していないため、18年間、政府割り当ての給与なしで仕事をしている… 続きを読む

EUチーム、北部3県を視察

外務省の3日間の“バングラデシュ訪問”プログラムの一環として、バングラデシュ北部地方を視察するため、EU使節団5人がダッカに滞在している。 AH・マームード・アリ外相がピーレ・マヨードン大使率いるEU使節団に同行し、ニルファマリ(Nilph… 続きを読む

ダッカの無計画な経済活動

ダッカの無計画な経済活動
ダッカ(Dhaka)は世界で最も急成長を遂げている都市だが、すべての経済活動が無計画のため、成長が持続可能かどうかという点で疑問がある。 人々は労働機会と消費の成長を押し上げる利益を得るためにそこに住むことを選択したが、彼らすべての収入を発… 続きを読む

輸出入・送金上昇

ダッカ商工会議所(MCCI)は政治的穏やかさのおかげで、今年度第3四半期は輸出入、送金ともに上昇すると予測した。 また、輸入に対する支払いが発生する時期のため、外貨準備高は1月から3月にかけて減少するとの見通しを示した。さらに世界市場で燃料… 続きを読む

政府の工場移転計画

政府は全ての化学工場やプラスティック工場、電子製品製造工場、印刷所をダッカから移転することを計画している。アミール・ホサイン・アム工業相が議会で答弁した。 「ダッカには多くのプラスティック工場や印刷所が無計画のまま設置され、環境にも配慮して… 続きを読む

手作りのショヒド・ミナール

手作りのショヒド・ミナール
バングラデシュ南部、ボリシャル(Barisal)県のラズルプールチャー地区の200人以上の生徒が、“2月21日”を記念してレンガや木、紙で30のショヒド・ミナール(記念碑)を作るというおもしろいイベントに参加した。 ほとんどが貧困家庭に育つ… 続きを読む

ジャアゴにICT教育賞

ジャアゴにICT教育賞
情報通信技術(ICT)を教育分野で革新的に利用する“オンラインスクール”プロジェクトを実現したとして、ジャアゴ(Jaago)財団が“ユネスコ2016ハマド・ビン・イザ・アル・カリファ王賞”を受賞した。 2月21日、ジャアゴ基金の創設者コルビ… 続きを読む

IDLCの純利益急増

IDLCの純利益急増
中小企業や企業部門での力強いビジネスを背景に、IDLCファイナンスの2016年純利益は前年比22%増、17.8億タカ(25.2億円)となった。 「中小企業の顧客、企業、子会社の預金と資本市場など、全てのビジネス部門で高い業績となりました」 … 続きを読む