お知らせ

2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ100本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

日本に自動車部門投資求める 2017年12月18日

日本に自動車部門投資求める
【Financial Express】バングラデシュ国内に自動車産業を設立するため、アミル・ホサイン・アム工業相は日本の更なる投資を求めた。 「日本は自動車工業の設立で、バングラデシュ政府とジョイントベンチャーを作ることができます」 工業相… 続きを読む

記事一覧

世界銀行、金融改革に照準

世界銀行は品質証明詐欺やバングラデシュ銀行に強盗が入るなどの最近の事件に照らし合わせ、バングラデシュの金融部門での目標を設定した。 世界銀行は目標に向け、バングラデシュの今会計年度に5億ドル(570億円)の貸付を提供した。 次年度から金融部… 続きを読む

消費者の信頼感向上

マスターカードが行った調査によると、バングラデシュの消費者は国の経済や生活の質、株式市場に強気な見方を示し、アジア太平洋諸国の中では最も楽観的な国の1つだという。 バングラデシュは2016年下半期の“マスターカード消費者信頼感指数(Cons… 続きを読む

通貨リスクに警鐘

バングラデシュの輸出は2016年には勢い付いた。だが今年は外国通貨に比べてタカが強い影響で、輸出に影響が出る可能性がある。ニューヨークに拠点がある世界的な信用格付け企業フィッチは分析する。 「2017年、バングラデシュの労働者コストは比較的… 続きを読む

労働不安を懸念する小売業者

西洋の衣料品小売業者20社は、最近のアシュリアの労働不安(労働者が賃上げを求め、暴力的な抗議を行った)を懸念し、労働者のための新しい賃金委員会を作るよう政府に求めた。 業者らは首相への書簡の中で、この不安は、信頼できる調達市場としてのバング… 続きを読む

祈りを捧げる人々

祈りを捧げる人々
昨日、トゥラグ河畔で、何万人ものイスラム教徒が人間への赦しと加護を求め、最後の祈り(アクヘリ・ムナジャット)を捧げた。ビスワ・イジュテマの第1段階は終わった。 著名なインドのイスラム学者マウラナ・ムハマド・サード氏が、35分間のムナジャット… 続きを読む

北欧大使、ロヒンギャを訪問

北欧大使、ロヒンギャを訪問
在ダッカデンマーク、ノルウェー、スウェーデン大使は、ウクヒア(Ukhia)やテクナフ(Teknaf)のロヒンギャ難民キャンプを視察するため、3日間の日程でコックスバザール(Cox’s Bazar)を訪問している。 デンマークのミカエル・ヘミ… 続きを読む

衣料縫製技術フェア開催

1月18~21日、“第16回ガーメンテク”の一環で、3つの衣料品産業国際見本市がダッカ(Dhaka)で開催される。 出展者は世界大手企業の最新の縫製機械、編み機、刺繍機械、洗濯機、染色機、プリンター、裁断機を展示する。 技術的解決機の展示は… 続きを読む

全教育施設に無料Wi-Fiを

2021年まで、国内全ての教育施設で無料Wi-Fiが導入される。ジュナイド・アーメド・パラク情報通信技術(ICT)担当国務相は、主賓として招かれたラジシャヒ(Rajshahi)大学のWi-Fi通信の開通式で話した。 「学生たちを世界水準のI… 続きを読む

デジタル教育配信へ

情報通信技術(ICT)局とロビ、オンライン学校“10分学校”は、共同で国内のデジタル教育の推進に取り組む。 昨日ダッカ(Dhaka)のカルワンバザール(Karwan Bazar)にあるジャナータタワー・ソフトウェア開発パークで、3者間協定が… 続きを読む

特区に投資を呼び込む

バングラデシュ経済特区庁(Beza)は、民間部門の経済特区開発を促すため、チッタゴン(Chittagong)の投資促進についてのセミナーを本日開催する。 チッタゴンとコックスバザール(Cox’s Bazar)の経済特区への投資促進セミナーは… 続きを読む