最新NEWS

ダム決壊で1万haの作物喪失 2017年4月23日

ダム決壊で1万haの作物喪失
日曜早朝、スナムガンジ(Sunamganj)県タヒルプール(Tahirpur)郡ショニールハオール(低湿地帯)でダムの一部が決壊し、およそ1万ヘクタールの農地が洗い流された。 午前1時頃、ハオールの水位が上昇し、盛り土が崩壊した。郡議会のカ… 続きを読む

記事一覧

第2海底ケーブルは未接続

バングラデシュ第2海底ケーブルの内陸接続は、まだ商業利用の準備ができていないため、情報通信部門はこのケーブルの恩恵を受けられずにいる。 2月21日、バングラデシュはクアカタ(Kuakata)地上局で、東南アジア-中東-西ヨーロッパ5(SEA… 続きを読む

ボイジャック(新年)ボーナス

ベンガル新年のボヘラ・ボイジャックが目前に迫る中、公務員は新年ボーナスを受け取って活気づいている。 国内労働力の5%を占める140万人の公務員とスタッフは、2年連続で基本給5分の1の新年(ボイジャック)ボーナスを受け取った。自治体職員や国有… 続きを読む

329億タカの開発計画を承認

329億タカの開発計画を承認
国家経済会議実行委員会(Ecnec)は昨11日首都ダッカ(Dhaka)で開かれた会議で、合計328.94億タカ(451億円)相当の6つの新規プロジェクトと2つの改訂プロジェクトを承認した。シェイク・ハシナ首相が主宰した。 AHM・ムスタファ… 続きを読む

池に油!

池に油!
バングラデシュ北西部、ディナジプール(Dinajpur)県クハンサマ(Khansama)郡タングア近くの池では、石油のような強い匂いが放出されている。 村人たちによると、ここ数日間、池の水は油膜で覆われていたという。 「この物質が可燃性だと… 続きを読む

グラミンユニクロ新年を祝う

グラミンユニクロ新年を祝う
ベンガル新年(ボヘラ・ボイジャック)、新しい見た目で元気になるよう、グラミンユニクロはお客様にボイジャックコレクションを提供します。 コレクションは様々な伝統的モチーフと色の組み合わせでデザインされています。 特別なボイジャックデザインのカ… 続きを読む

58日で500人以上死亡

58日で500人以上死亡
新聞報道によれば、交通事故により、ここ58日間で500人以上が、土曜日だけで17人が死亡したという。 2月に発表されたバングラデシュ傷害予防研究センター(CIPRB)のバングラデシュ健康被害調査(BHIS)-2016レポートでは、交通事故は… 続きを読む

“娘”を授かる

“娘”を授かる
風が強かった4月7日金曜日の夜、マルジナ・ベグムさんはナラヤンガンジ(Narayanganj)県ファトゥッラー(Fatullah)郡のDIT運動場地区のゴミ捨て場辺りで泣き声を聞いた。猫が鳴いているのだと気にしなかったが、帰り道、再び泣き声… 続きを読む

失われる伝統

失われる伝統
首都ダッカ(Dhaka)ライエルバザール(Rayer Bazar)にあるシティコーポレーション・バザールを通りかかった人は、店先に陶器製の象や馬、虎、猿のミニチュアが数多く飾られていることに驚くかもしれない。 一つ一つ手作りで、鮮やかな色が… 続きを読む

人混みから離れた新年を

ベンガル新年、ボヘラ・ボイジャックはすぐそこまで迫り、旅行好きたちは雑踏と喧噪の都市生活から脱出し、翼を休める素晴らしい機会だととらえている。 グループを作り、異国情緒あふれる観光スポットを探索し、先住民の儀式や習慣を学び、野生を冒険し、考… 続きを読む

インドから投資獲得目指す

インドから投資獲得目指す
シェイク・ハシナ首相は昨日、インド投資家に対し、インフラや電力、製造業、食品加工といったバングラデシュの7部門への投資を呼びかけ、見返りを保証した。 インド投資家は、中国や韓国、マレーシア、タイ、チリがバングラデシュに拡大した関税免除の恩恵… 続きを読む