お知らせ

2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、新しく作成したブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。また、画像ギャラリーはメディアに変更し、今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

7万人が授乳中か妊娠中 2017年9月19日

7万人が授乳中か妊娠中
【Prothom Alo】ここ3週間、ミャンマーから逃れてバングラデシュにやって来たロヒンギャ難民のうち、妊娠中や授乳中の人が7万人いると、バングラデシュ政府が伝えた。 8月25日以来、少数民族のロヒンギャムスリム41万5千人がバングラデシ… 続きを読む

記事一覧

ベナポール経由でインド入国

ベナポール経由でインド入国
【The Daily Star】イード・アル=アドハー休暇中、毎日およそ6千人のバングラデシュ人がベナポール国際チェックポストを通ってインドへ入国している。 バングラデシュ・インド両国の入国税関事務所は大勢の対処に追われている。その結果、し… 続きを読む

政府ロヒンギャキャンプ新設

政府ロヒンギャキャンプ新設
【The Daily Star】政府は新たにミャンマーから入ってきたロヒンギャを収容するため、コックスバザール(Cox’s Bazar)県にキャンプを設置するとともに、ロヒンギャのデータベースを速やかに作成することを決定した。 ロヒンギャ問… 続きを読む

国連、洪水対策に240万ドル

【Prothom Alo】国連はバングラデシュの迅速な対応を支援するとともに、最悪の洪水被害を受けている人々を援助するため、中央緊急対応基金(CERF)から240万米ドル(2.6億円)を人道対応に割り当てた。 現時点で72万戸以上の家屋が損… 続きを読む

ロヒンギャ問題解決への提案

ロヒンギャ問題解決への提案
【Prothom Alo】インドネシアはラカイン州の平和を回復し、人道援助への即時アクセスを可能にする”フォーミュラ4+1″と呼ぶ提案をミャンマー側に提出した。 提案には、(i)安定性と安全保障の回復、(ii)最大限の自制と非暴力、(iii… 続きを読む

8月25日から12.4万人が流入

8月25日から12.4万人が流入
【Prothom Alo】隣国ミャンマーで暴力行為が急増した8月25日以降、12万3600人のロヒンギャムスリム(イスラム教徒)がバングラデシュに流入した。火曜日、国連が発表した。 この24時間で3万7千人がバングラデシュに到着したが、これ… 続きを読む

7カ月で1.2万台の自家用車

7カ月で1.2万台の自家用車
【Financial Express】2017年1-7月期、ダッカ市内で1万2千台以上の自家用車が増えた。 バングラデシュ道路交通局(BRTA)の最新統計によると、1-7月までに新しく登録された自家用車は1万2488台に上った。 ということ… 続きを読む

避難場所を求めて

避難場所を求めて
【The Daily Star】コックスバザール(Cox’s Bazar)県の既存の避難所はすでに超満員となり、県内テクナフ(Teknaf)とウキア(Ukhia)の2カ所に新設されたキャンプに約7万人のロヒンギャ難民が集まった。 8月25日… 続きを読む

ダッカはまだガラガラ

ダッカはまだガラガラ
【The Daily Star】イード祝祭を終えて故郷から帰ってきた市民が少ないため、まだ、人があふれる普通のダッカには戻っていない。 だが、遊園地や博物館、行楽地、公園、動物園には大勢の人が押し寄せている。 カジ・ヌルザル・イスラム通り、… 続きを読む

インドネシア外相、訪問予定

インドネシア外相、訪問予定
【Financial Express】ミャンマー西部ラカイン州のロヒンギャムスリム少数派に対する迫害をバングラデシュ高官と話し合うため、インドネシアのルトノ・マルスディ外相がダッカを訪問する予定だ。 現在ミャンマーにいるルトノ外相はシェイク… 続きを読む

国境地帯で二人殺害

国境地帯で二人殺害
【Prothom Alo】数日前、バンドルボン(Bandarban)県グンダム・タンブルゼロ地点付近のミャンマー領ロヒンギャキャンプで、男性が撃たれ、女性はナイフで刺されて死亡した。 タンブル・バザール地区住民のチョウドリー・アブ・タヘルさ… 続きを読む