国内

ナフ川で7人の遺体を回収

ナフ川で7人の遺体を回収
【The Daily Star 】昨夜、ナフ川で船が転覆し、警察はミャンマーの迫害から逃れてバングラデシュに入ろうとしたロヒンギャ7人の遺体を回収した。 地元住民が午前7時頃通報したのを受け、警察はコックスバザール(Cox’s Bazar)… 続きを読む

ノーベル平和賞の死

ノーベル平和賞の死
【Prothom Alo】「ロヒンギャムスリム(イスラム教徒)に対するミャンマーの弾圧は”ノーベル平和賞の死”という傷跡を残すでしょう」 イラン最高指導者はビルマ人の受賞者アウンサンスーチー氏を強く批判した。 「残酷な政府のトップにノーベル… 続きを読む

2021年より前に中所得国に

2021年より前に中所得国に
【Financial Express】バングラデシュは2021年より前に中所得国になると、計画相はスピーチした。 「中所得国家になるという夢が、(目標である*)2021年より前に実現する見込みがあります」 AHM・ムスタファ・カマル計画相は… 続きを読む

健康被害を受ける子どもたち

健康被害を受ける子どもたち
【Prothom Alo】ユニセフによると、ミャンマーの迫害からバングラデシュへ脱出した20万人以上のロヒンギャの子どもたちは健康被害の危険にさらされているという。 「人道危機が高まっており、この危機の中心に子どもたちがいます。予備的データ… 続きを読む

首相、難民キャンプを訪問

首相、難民キャンプを訪問
【Financial Express】火曜日、バングラデシュ南東部の難民キャンプを訪れたシェイク・ハシナ首相は、ミャンマーに対し、ロヒンギャへの暴力をやめるよう呼びかけた。 「我々はミャンマー政府に対し、無辜の民への暴力をやめるよう促します… 続きを読む

ロヒンギャは一時避難

ロヒンギャは一時避難
【The Daily Star】シェイク・ハシナ首相は昨日、バングラデシュは人道的な理由でミャンマー避難民に避難所を与えているが、それは永遠ではないと話した。 「我が国は人道的な観点からミャンマー避難民に避難所を与えましたが、それを永遠に続… 続きを読む

ミャンマー問題で国連会議を

【The Daily Star】スウェーデンと英国は、仏教徒が大半を占めるミャンマー国内のイスラム教徒ロヒンギャの”悪化している状況”に関して、国連安全保障理事会を開くよう要請した。 外交筋は、理事会は水曜日に開催される可能性が高いとの見通… 続きを読む

迫害は”民族浄化の典型例”

迫害は”民族浄化の典型例”
【Prothom Alo】国連の人権担当は11日、ミャンマーが少数派ロヒンギャに行っている明らかな”組織的攻撃”を批判し、”民族浄化”が行われているように見えると警鐘を鳴らした。 「ミャンマーが人権調査団のアクセスを拒否したため現状を完全に… 続きを読む

まるで民族浄化の教科書

まるで民族浄化の教科書
【Financial Express】月曜日、国連人権職員のトップは、ミャンマーはラカイン州のイスラム教徒ロヒンギャに対し、”残忍な治安作戦”を行っていると非難した。また、反政府勢力への攻撃は”明らかに不均衡”だと話した。 ジュネーブの国連… 続きを読む

政府、2千エーカーを提供

政府、2千エーカーを提供
【The Daily Star】政府は8月25日以降バングラデシュへ入ってきたロヒンギャを特定の場所に収容し、全員を生体登録で管理することを決定した。 難民用の臨時キャンプを設置する場所として、森林2千エーカーを割り当てた。必要に応じてさら… 続きを読む