国内

ダライラマからの手紙

【Prothom Alo】ダライラマ氏はアウンサンスーチー氏にミャンマーの危機に対する平和的解決策を見つけることを訴え、約30万人のイスラム教徒ロヒンギャが、仏教徒が大多数を占めるミャンマーの暴力から逃れたことに懸念を表明した。 「私はあな… 続きを読む

小さきものの苦しみ

小さきものの苦しみ
【The Daily Star】妊娠7カ月のヌール・アンキスさん(25歳)は青ざめ、疲れ、そしておびえていた。彼女は10日間、昼も夜もジャングルや丘陵地帯を歩き、ミャンマーから新たに逃げてきた人のキャンプがあるウキア(Ukhia)のボッグナ… 続きを読む

識字率72.3%

識字率72.3%
【Prothom Alo】水曜日、ムスタフィズル・ラーマン初等・成人教育大臣は、バングラデシュ国内の識字率が72.3%に上昇し、今後も徐々に上がっていくだろうと話した。 「バングラデシュ統計局(BBS)のバングラデシュサンプルバイタル統計2… 続きを読む

高品質医療を提供する病院船

高品質医療を提供する病院船
【The Daily Star】バングラデシュ南部、ポトゥアカリ(Patuakhali)県の河畔で最新医療に接することは難しい。特に専門家の相談が必要な場合はなおさらだ。 “インバクト・ジボンタリ”号は長さ40フィート、3階建ての病院船だ。… 続きを読む

ダッカ大は1001+

ダッカ大は1001+
【Financial Express】火曜日発表された“タイムズ・ハイヤー・エデュケーション”(THE)の世界大学ランキング2018で、ダッカ大学(DU)は国内で唯一エントリーされた。 だが、ランキングは代表的な1102大学中、1001位+… 続きを読む

政府ロヒンギャキャンプ新設

政府ロヒンギャキャンプ新設
【The Daily Star】政府は新たにミャンマーから入ってきたロヒンギャを収容するため、コックスバザール(Cox’s Bazar)県にキャンプを設置するとともに、ロヒンギャのデータベースを速やかに作成することを決定した。 ロヒンギャ問… 続きを読む

国連、洪水対策に240万ドル

【Prothom Alo】国連はバングラデシュの迅速な対応を支援するとともに、最悪の洪水被害を受けている人々を援助するため、中央緊急対応基金(CERF)から240万米ドル(2.6億円)を人道対応に割り当てた。 現時点で72万戸以上の家屋が損… 続きを読む

ロヒンギャ問題解決への提案

ロヒンギャ問題解決への提案
【Prothom Alo】インドネシアはラカイン州の平和を回復し、人道援助への即時アクセスを可能にする”フォーミュラ4+1″と呼ぶ提案をミャンマー側に提出した。 提案には、(i)安定性と安全保障の回復、(ii)最大限の自制と非暴力、(iii… 続きを読む

8月25日から12.4万人が流入

8月25日から12.4万人が流入
【Prothom Alo】隣国ミャンマーで暴力行為が急増した8月25日以降、12万3600人のロヒンギャムスリム(イスラム教徒)がバングラデシュに流入した。火曜日、国連が発表した。 この24時間で3万7千人がバングラデシュに到着したが、これ… 続きを読む

避難場所を求めて

避難場所を求めて
【The Daily Star】コックスバザール(Cox’s Bazar)県の既存の避難所はすでに超満員となり、県内テクナフ(Teknaf)とウキア(Ukhia)の2カ所に新設されたキャンプに約7万人のロヒンギャ難民が集まった。 8月25日… 続きを読む