国内

2021年まで貧困は半減する:財務大臣

アブル・マール・アブドゥル・ムヒト財務大臣は、2021年度まで貧困が半減すると予測している。 財務大臣は日曜日、「貧困削減と社会発展:マイクロクレジットの役割」に関する全国セミナーの講演で、深刻な貧困はバングラデシュでは避けて通れないと述べ… 続きを読む

ボーラ経済特区はまもなく:商業大臣

トファイル・アーメイド商業大臣は日曜日、政府はまもなくBhelumiaとボーラのサダー郡Beduriaユニオン会議(行政町・村)に経済特区(SEZ)を設立すると発表した。 彼は、Beduriaユニオン会議で行われていた地方電化局(RED)の… 続きを読む

結婚年齢を下げるための圧力

政府は、農村部の女子が結婚して「家庭(を持つ夢)が消え去る」とする農村部からのプレッシャーのもと、女子と男子の結婚年齢制限を下げることを計画していると、国務大臣は述べた。 「私たちの総理大臣(ハシナ)は、農村部の思春期の少女が結婚して家庭を… 続きを読む

新しいクルナ駅の建設、12月に開始

新しいクルナ駅の建設工事は、12月に4.5億Tkかけて開始される。鉄道当局は9月末まで入札を呼びかける。 2011年3月5日、シェイク・ハシナ首相は、市内Khalishpurの公共会議でアワミ連盟政権は、できるだけ早くクルナ-ダッカ間に二本… 続きを読む

タンガイルで3日間の長期税フェア始まる

税金の支払いを促す全国プログラムの一環として、3日間の長期税フェアが、今日の午前中、タンガイルのタンガイルクラブで始まった。 プログラムは、スペシャルゲストとして5人のタンガイルサダーの政府メンバー(MP)が参加し、アル・ハジSanowar… 続きを読む

ありふれた児童婚

児童婚に関わる事件は、政府の努力にもかかわらず、貧困地域の人々の間で驚くほどたくさん行われている。 この地域では未成年の子どもたち、主に少女は、貧困や文盲、無知だけでなく、思春期になったら結婚する必要があるという伝統的な信念が広く認められて… 続きを読む

政府、衛星「バンガバンド」打上げに許可

政府は、バングラデシュ初の衛星「バンガバンド」を打ち上げる300億Tkのプロジェクトを承認した。 火曜日、国家経済会議(ECNEC)の執行委員会会議は、衛星打上げと2つの地上局の製造のための296.8億Tkのプロジェクト予算にゴーサインをだ… 続きを読む

結婚年齢を下げる計画に、懸念上昇

人間と女性の権利活動家は、最小結婚年齢を男性は21歳から18歳、女性は18歳から16歳に引き下げる政府の計画に、重大な懸念を表明した。 内閣は月曜日、子どもの結婚制限法2014の草案を承認し、婚姻の最低年齢を考慮するよう、法務省や関心のある… 続きを読む

PDB、チッタゴン管区でメガプロジェクト

バングラデシュ電力開発庁(PDB)は、金曜日、チッタゴン管区の電力供給管理システム開発のため105億4千万Tkのメガプロジェクトを決めた。 プロジェクトには、チッタゴン管区5県の電力送信線の修復や架設と並び、ベンガル湾の80キロの海底ケーブ… 続きを読む