国内

バングラデシュ銀行、1700億Tkの新紙幣を発行

中央銀行はイード明けの前、市場に1700億Tk相当の紙幣を発行する。 1700億Tkのうち1000億Tkは新紙幣、残り700億Tkは旧紙幣だ。バングラデシュ銀行(BB)は、直近2日間で、400億Tkの紙幣を発行した。「中央銀行が加入者の需要… 続きを読む

3つ以上の電源プロジェクトを計画

政府は、オングリッド電力でより多くの村々を繋ぐ、総コスト471・1億Tkの電力配電プロジェクトを三ヶ所以上で計画している。 当局者は、違う管区の出力電源エリアが電力配分に参加する、6つの進行中のプロジェクトが終了する前に、新しい計画が承認の… 続きを読む

バングラデシュは中所得国になる途中

国際通貨基金(IMF)は、バングラデシュが発展途上国から中所得国になりつつあると述べた。 副専務理事は、2日間のダッカ訪問後の7月2日午後、バングラデシュは最近20年間で社会経済発展の著しい進歩を達成したと、バングラデシュ銀行会議室で記者団… 続きを読む

31の大規模プロジェクト

政府は31の大規模開発のため、264.8億Tkのプロジェクトを開始した。 このプロジェクトと他の4項目は、7月1日に国家経済会議(ECNEC)の執行委員会でともに承認された。これらのプロジェクトには344.5億Tkかかると推定される。 計画… 続きを読む

新政権の2014~2015年度用予算2.5兆Tkを可決

議会は新政権の2014~2015年度用の予算2.5兆Tkを可決した。 新年度は7月1日に始まる。 財務大臣は6月5日に予算を提示した。 議員は60時間、予算を議論した。 予算が可決された日曜日、首相と野党指導者両方とも家にいた。 会合は午前… 続きを読む

モンガ撲滅で貧困層の経済状態を改善

※「モンガ」:洪水による氾濫やサイクロンの襲来など、季節的に食料が得られない飢餓状況のこと 9月の下旬~11月上旬にランプル地区でひどい貧困を引き起こす原因になる季節の呪い「モンガ」は、社会経済状況の絶え間ない改善のため、根絶されようとして… 続きを読む

ECNEC、6つのプロジェクトを承認

政府の経済政策決定機関であるECNECは、コストが見積もりの3倍以上になったものを含む、6つのプロジェクトを承認した。 ハシナ首相が議長を務める国家経済会議(ECNEC)の会議で、「コックスバザール~テクナフマリンドライブ道路建設プロジェク… 続きを読む