IT

初の電子商取引技術パーク

バングラデシュ電子商取引協会(e-CAB)は、ダッカに国内初の民間電子商取引技術パークを設立する構想を発表した。 「この計画は多くの電子商取引起業家が抱えるオフィス空間の問題を解決します。また宅配便や支払いゲートウェイ施設も用意する予定です… 続きを読む

人工衛星、前倒しで準備

人工衛星、前倒しで準備
ボンゴボンドゥ-1衛星の組み立て作業はすでに2/3以上が完了し、戦勝記念日(12月16日)打ち上げに向けた準備が着々と進んでいる。 「プロジェクトの約70%がすでに完成しました。締め切り前に計画を完成させることができるでしょう」 バングラデ… 続きを読む

質の高い健康情報サービスを

質の高い健康情報サービスを
デジタルヘルスプロバイダーのテレノア・ヘルスASと、オンラインドクター予約サービスプラットフォームのドクトローラ社が、質の高い健康情報サービスを提供するために提携した。 このパートナーシップはドクトローラ社のプラットフォームを活用し、テレノ… 続きを読む

市民支援プロジェクト

貧しい市民のよりよい生活を支援する仮想プラットフォーム、“ベターライフ・エンタープライズ・デベロップメント”(BLED)という技術サービス提供者プロジェクトが、昨日ダッカで誕生した。 英国援助基金である“バングラデシュ貧困層のためのビジネス… 続きを読む

着信収益減少

着信収益減少
国内向け電話の急激な減少と電話料金の上昇により、2016年の国際電話着信による政府収益は前年比23.41%減、120.1億タカ(172.2億円)となった。 バングラデシュ電気通信規制委員会(BTRC)のシャハハハン・マフムード会長は、BTR… 続きを読む

技術部門で女性の役割高まる

技術部門で女性の役割高まる
バングラデシュでは技術部門などへの女性の進出が急速に増えている。マイクロソフトバングラデシュのソニア・バシール・カビール社長が話した。 バングラデシュ女性の大きな課題は、自信をもって自分の足で立つことだとカビール社長。 「自分自身で課題に立… 続きを読む

サイバー犯罪に直面する女性

バングラデシュの女性インターネットユーザー3/4がサイバー犯罪に直面しているが、そのうち23%しか当局に報告していない。昨日、タラナ・ハリム電話通信担当国務相は話した。 タラナ国務相は、ダッカのル・メリディアンホテルで開かれたサイバー犯罪に… 続きを読む

4Gサービス提供準備

4Gサービス提供準備
携帯電話各社はバングラデシュ通信規制委員会(BTRC)の承認後、すぐに第4世代(4G)データ通信サービスを展開できるよう準備を進めている。 グラミンフォン、ロビ、バングラリンクの上位3社は技術パートナーと協力し、数カ月前、ネットワーク試験を… 続きを読む

ITは女性が成功できる仕事

ITは女性が成功できる仕事
ルナ・シャムスドッハ氏は25年に渡り、国内トップのソフトウェア企業ドハテック・ニュー・メディア(Dohatec New Media)を率い、そのアウトソーシング企業は主に米国と取引してきた。 IT業界でビジネスを成長させたシャムスドッハ氏は… 続きを読む

初”.bangla”ウェブサイト

初”.bangla”ウェブサイト
バングラデシュのスマートフォンブランド”WE”は、世界で初めてドット・バングラドメインを使ったベンガル語ウェブサイトを立ち上げた。 訪問者は.banglaのウェブサイトリンクをワンクリックするだけで、WEのスマートフォン情報と、提供するすべ… 続きを読む