IT

BSCIC工業団地のサービス改善

工業大臣アミール・ホサイン・アムは昨日、バングラデシュ零細・家内産業公社(BSCIC)の地区レベルの工業団地でのサービス改善を行った。 大臣は、産業省のBSCIC関係者との会合で、起業家へのサービスを確実にするためにBSCIC工業地域のサー… 続きを読む

稲作管理ソフト

バングラデシュ稲研究所(BRRI)と国際稲研究所(IRRI)の科学者が共同開発した稲作管理ソフト(RCM)は、農家に必要な水田農業ガイドラインを迅速に提供する。 ガジプールのBRRIは、RCMにはコンピュータやノートパソコン、スマートフォン… 続きを読む

電子サービス規程2013

バングラデシュの情報通信省は、デジタルサービスの品質を確保するため、電子政府サービスの規制を強化する重要な措置を講じている。 「我々は、品質を保証するために電子サービスの規律を導入する予定だ。そして、標準的な電子サービスの規律を守ることを背… 続きを読む

農業アプリ発展のために

Ethics Advanced Technology Limited(EATL)とProthom Aloは、農家が安いコストで効率的に使用できるICTアプリケーションについての会議を共催した。 携帯電話会社は2000年以降農業情報サービスを… 続きを読む

IT Talent Contest-2014

日本のBangla Business Partner(BBP)と提携してDaffodil情報技術研究所(DIIT)は、バングラデシュのIT分野の若い学生に日本での雇用機会を与える、「IT Talent Contest-2014」を開催する。… 続きを読む

バングラデシュ電力問題

バングラデシュは電力供給に大きな問題を抱えている。農村部の多くは電力の供給が賄えておらず、都市部でも十分な供給量とは言えない。 チッタゴン医科学病院では、電気ケーブルの工事の際に偶然の停電により治療の遅延が発生した。事前に病院への通達は行わ… 続きを読む

新興産業のAndroid動向

バングラデシュでは現在、スマートフォン人気の煽りを受けて、なんと国民全人口1億5500万人の内3割は携帯電話を所有している。 その中でも特にAndroidOSを搭載したスマートフォンがバングラデシュでも話題になっている。 今日のスマートフォ… 続きを読む

ITトレーニング制度の必要性

IT技術者は昨日、国のIT部門の繁栄のために、熟練した人材を育成するITトレーニング制度の必要性を主張した。 彼らは、プロジェクト・ディレクターMd.Rezaul Karimとバングラデシュコンピュータ評議会での情報通信省の成長、仕事と自治… 続きを読む