国内

ハッジ便は本日開始

ハッジ便は本日開始
ビーマン・バングラデシュ航空による今年初のハッジ(聖地メッカへの巡礼)便は本日午前7時55分にハズラト・シャージャラル国際空港を出発する予定だ。 省庁筋によれば、空港にはラシェド・カーン・メノン民間航空観光相およびマティオル・ラーマン宗教相… 続きを読む

ダッカにはもっと空間が必要

ダッカにはもっと空間が必要
首都ダッカ(Dhaka)の東部を開発することにより、市内全域で人口密度と交通渋滞を減らすことができ、活気ある都市であり続けるとともに都市の生産性を向上させ、速やかな経済成長に貢献できるだろう。 「東ダッカでのプロジェクトにより、間違いなく住… 続きを読む

米は一体誰のもの?

米は一体誰のもの?
港湾で押収された155トンの米が政府の倉庫から密輸されたが、食品総局の記章を入れたジュート袋に包装されていた。 しかし、7つのトラックから押収された米は彼らのものではないと主張した。 一方、チッタゴン(Chittagong)裁判所は昨日、米… 続きを読む

気候変動で3千万人が移動

気候変動で3千万人が移動
迫りつつある気候変動の脅威によってバングラデシュは国土の多くは水没する可能性があり、2~3千万人が故郷を追い出されることになる。ヤフェス・オスマン科学技術相は18日に明らかにした。 バングラデシュはこのような気候変動に上手く適応し、事前の準… 続きを読む

世界教育会議賞にノミネート

世界教育会議賞にノミネート
ヌルル・イスラム・ナヒド教育相はバングラデシュの教育分野への貢献を認められ、世界教育会議(WEC)2017賞にノミネートされた。 授賞式は11月23、24日にインドのムンバイで開催される第6回WEC会議の中で開かれ、ナヒド教育相にトロフィー… 続きを読む

ベンガルスタイルの食卓

ベンガルスタイルの食卓
雨季はヒルサの季節、食卓には様々なヒルサ料理が並ぶ。ベンガル様式で盛り付けられればなおさら味わい深い。 ヒルサはバングラデシュの国民魚だ。バングラデシュの食器はこの魚を盛り付けるのにより適している。 インテリアデザイナーのグルシャン・ナスリ… 続きを読む

若者の73%が疎外感

若者の73%が疎外感
バングラデシュの若者の73%が家族からの疎外を気にかけているいうプロトムアローの調査結果が出た。 特に両親から疎外を感じている若者たちは自分たちの未来、特に人生の目標を確信できないでいる。 オルグ・クエスト・リサーチ社が委託した調査によると… 続きを読む

人口増加に向かうバングラ

人口増加に向かうバングラ
合計特殊出生率を減らすことができなければ、バングラデシュは近い将来、大規模な人口爆発を経験する可能性がある。昨日の円卓会議で議論になった。 現在の出生率は2.3だが、2021年には2.0に引き下げなければならない。そうしないと人口爆発は避け… 続きを読む

調査報告書提出を延期

裁判所は昨16日、ダッカ警視庁(DMP)のテロリズム・国際犯罪対策(CTTC)課に対し、グルシャン(Gulshan)で発生したホーリー アルチザンベーカリー襲撃事件の調査報告書を8月27日までに提出するよう再度要請した。 都市治安判事のヌル… 続きを読む

若者の51%は政治に興味なし

若者の51%は政治に興味なし
大半が学生であるバングラデシュの若者の多くは政治に興味を持っていない。 先日、国内の若者を対象とした政治的見解の調査が実施されたが、51.2%もの若者は政治問題に興味がないと回答した。 51.2%の若者のうち、27%は政治を嫌っており、残り… 続きを読む