政治

テロ被害者の家族に補償金

テロ被害者の家族に補償金
昨年7月1日に首都ダッカ(Dhaka)のグルシャン(Gulshan)にあるホーリー・アルチザン・ベーカリーで起こったテロ攻撃で殺害された20人の外国人とバングラデシュ国民の各家族に対し、補償として139.5万タカ(190万円相当)が支払われ… 続きを読む

イード中、事故で311人死亡

イード中、事故で311人死亡
イード帰省中の13日間、事故によって少なくとも311人が死亡し、862人が怪我をした。1日平均24人が死亡したことになると、バングラデシュ・ジャトリ・カリアン・サミティは昨日の記者会見で報告した。 6月19日から7月1日まで205件の交通事… 続きを読む

58の河川水位が上昇

洪水予測警告センター(FFWC)が監視する58の河川観測所の水位レベルが上昇している。一方、23カ所では減少した。 FFWCの発表によると、河川水位観測所90カ所のうち2カ所が安定し、4カ所で危険水位を上回っているという。 カナイハット(K… 続きを読む

ウルトラスジャトラ祭り開催

ウルトラスジャトラ祭り開催
警察による厳重な警備の中、ヒンズー教徒がダムライ(Dhamrai)でウルト・ラス・ジャトラ祭りを祝った。 地元政治家の対立が原因となった夜通しの騒動の後、祭りが突然延期になったことで、伝統のラス・ジャトラ・ウトシャブで有名なダムライに住む市… 続きを読む

内閣、通信衛星企業を承認

バングラデシュ初のボンゴボンドゥ衛星1号の運営をスムーズに行うため、内閣はバングラデシュ通信衛星株式会社(BCSC)の設立提案を承認した。 承認はシェイク・ハシナ首相を議長として毎週開かれる内閣会議で行われた。 モハンマド・シャイフル・アラ… 続きを読む

グルシャン攻撃事件から1年

グルシャン攻撃事件から1年
サレハ・ベガムさんは直接関係はない。だが、バングラデシュ史上最悪のテロ攻撃が行われた現場に立った彼女の頬にはたくさんの涙が流れ落ちた。 1年前、レストランで過激派に殺害された人々に敬意を示すため、旧ホーリーアルチザンベーカリーに集まった数百… 続きを読む

1年後のホーリーアルチザン

ホーリーアルチザンベーカリーを満たす来店者の雑談や暖かいパンの香りが、高級カフェを覆った恐怖の光景を忘れさせてくれる。だが、死の包囲の衝撃は1年が経過しても未だに感じられる。 2016年7月1日、銃と刃物で武装した5人の若い男がカフェを強襲… 続きを読む

バングラはどう変わったか?

バングラはどう変わったか?
※この記事はベンガル語のみの配信のため、機械翻訳で日本語にしてあります。意味が通じないところは想像力で補っていますので、正確性に欠く可能性があります。ご了承ください。 明日、7月1日は武装勢力がホーリーアルチザンベーカリーを攻撃し、20人の… 続きを読む

完璧な事件簿を作成中

捜査担当官がホーリーアルチザン襲撃事件の事件簿を完璧なものにしようとしているため、提出に時間がかかっている。アサドゥッザマン・カーン内務相は28日に話した。 「まもなく完璧な事件簿が提出されるでしょう」 イード休暇後最初の仕事日となる28日… 続きを読む

イードの1コマ

イードの1コマ
月曜日、イスラム教徒最大の宗教祭典の一つイード・アル=フィトルは大いなる興奮と宗教的熱狂の中、全国各地で祝われた。 ダッカの主要道路では国旗や、ベンガル語やアラビア語で「イード、ムバラク」(イードおめでとう)と書かれた横断幕が飾られ、公共の… 続きを読む