政治

電力部門、7つの困難

ナスルル ハミド電力担当国務大臣は2016-17会計年度予算案の一般審議に参加した際、今後、電力部門は7つの困難に直面するだろうと話した。 7つの困難とは一次燃料、熟練労働力、サービス強化、現場レベルでの汚職防止、再生可能エネルギーの普及、… 続きを読む

イード中、交通渋滞なし

オバイドゥル カデル道路交通橋梁(運輸)大臣は昨日、イード中、交通渋滞は発生しないだろうと話した。 「私たちは今回、準備万端整えました。4車線の高速道路は良い状態です。ジョイデブプール(Joydebpur)-エレンガ高速道路の建設作業が、交… 続きを読む

児童労働根絶のために

昨日のセミナーで、児童労働根絶のため、政府と非政府組織(NGO)間の調整や、接近した業務関係の構築を要望する意見があがった。 政府は児童福祉に関する管区評議会を設けているが、いまだ十分には機能していない。政府や非政府組織関係者の調整会合を、… 続きを読む

国際ヨガの日

国際ヨガの日
火曜日、ダッカ(Dhaka)や世界中の都市で、第2回国際ヨガの日が開催された。ヨガが全ての人々にもたらす良い効果に光が当てられた。 ダッカのインド大使館がミルプール屋内スタジアムでイベントを行った。トファイル アーメド商業大臣が来賓として参… 続きを読む

希望の光、水上学校

低地の”水上学校”は、立ち往生していた子どもたちに教育を運んできた。 デカンクロニクルレポートによると、国内低地域に住む子供たちの通学が非常に危険になった際に、バングラデシュ人建築家のモハマド レズワンさんが解決策を考案したという。 レポー… 続きを読む

チケットクライシス(前)

チケットクライシス(前)
アシュラフル アラムさんはディナジプール(Dinajpur)行きのチケットを買うため、朝8時からSRポリボホン(Paribahan)のゴブトリ(Gabtoli)カウンターに並んでいた。7月4日出発の前売券を2枚買おうと思ったのだ。 だが6時… 続きを読む

チケットクライシス(後)

ホニフ ポリボホンはイード前、ダッカからラジシャヒ(Rajshahi)への運賃として640タカ(約848円)請求する。 通常であれば同じバスで同じルートを移動すると、500タカ(約663円)だと乗客はいう。 7月4日のチケットを買うため、昨… 続きを読む

不適合バスの修理

不適合バスの修理
旧式で事実上不適合な多くのバスが修理、塗装されている。バス所有者が危険を無視してまでも、イード前の活況なビジネスに参加しようとするからだ。 ダッカや他の都市で働いている人は、聖なるラマダンの終わり頃、親族とイードを祝うために帰省する。 だが… 続きを読む

ブラック、NGO世界第1位

NGO(非政府組織)アドバイザーによる今年の世界のNGOベスト500で、ブラック(Brac)は1位にランクインした。 NGOアドバイザーは世界中の500NGOについて1年間調査を行い、昨日結果を発表した。BRACの報道発表によると、NGOア… 続きを読む

EU、ロアヌ被害に支援

ヨーロッパ委員会は、1億7400万タカ(200万ユーロ:2億3022万円)を熱帯暴風雨”ロアヌ”の被害者に対する人道支援として提供した。 「EUの支援は熱帯暴風雨”ロアヌ”により家や財産、生計を失ったバングラデシュ人に対する我々の献身です」… 続きを読む