政治

本日、首相帰郷日

本日、首相帰郷日
今日はアワミ連盟(AL)代表で現首相のシャイク・ハシナ氏が帰郷した日だ。1981年5月17日、長い亡命を終えたハシナ氏はダッカへ帰ってきた。 1975年8月15日、国父であり、ボンゴボンドゥ(ベンガルの友人)のシェイク・ムジブル・ラーマンは… 続きを読む

国内銀行、13.6億タカ寄付

国内銀行、13.6億タカ寄付
月曜日、バングラデシュの37商業銀行は3つの慈善団体、首相教育援助トラスト、シュチョーナ財団、ジャティール・ジャナク・ボンゴボンドゥ・シェイク・ムジブル・ラーマン記念トラストに、13.6億タカ(19.2億円)を寄付した。 ハシナ首相は首相官… 続きを読む

街の一コマ

街の一コマ
パハリ・チャトラ議会は、ロメル・チャクマさんの死の公正な裁判を要求してショウボグで集会を開いた。 ノリ・ソングンボウディク・ケンドラ(女性ジャーナリストセンター)は昨日、最近起きたボナニでのレイプ事件を含めたすべてのレイプ犯の迅速な裁判を求… 続きを読む

ヘルシーバングラデシュ発足

ヘルシーバングラデシュ発足
無計画な都市化や現代生活のストレスは、貧困層や中間層への経済的打撃を始めとする健康管理リスクの増大につながった。 このような流れの中、解決策を推進して人々を後押しするため、新たな市民団体”ヘルシー・バングラデシュ”が発足する。 発足は5月1… 続きを読む

雇用傷害制度

雇用傷害制度
労働者の利益確保と支援のため、政府は長期的で持続可能な雇用傷害制度を導入する。シェイク・ハシナ首相が話した。 「最近の衣料品工場の事故を受け、重大な事故が発生した場合、膨大な保障金が必要であるという印象を受けました。長期的で持続可能な傷害制… 続きを読む

今夜はシャベバラット

今夜はシャベバラット
国内では今夜、幸せと赦しの聖なる夜”シャベバラット”が宗教的熱狂と共に催される。 イスラム教徒(ムスリム)は夜通し特別礼拝やコーランの朗読を始めとする儀式を行い、人類の幸福を願って神の祝福を求める。 さらに、親族やムスリム聖人たちの墓地を訪… 続きを読む

政府、米60万トンを輸入

政府、米60万トンを輸入
国の穀物バイヤーは備蓄を確保し、価格を抑える努力の一環として、60万トンの米を輸入するという見通しを明らかにした。 国内価格が過去最高を記録し、備蓄が6年ぶりの低水準であることから、当局は米輸入税を免除することも検討していると、食品総局のバ… 続きを読む

ラマダン中の就業時間を変更

政府はすべての政府機関、準政府機関、自治体、準自治体のラマダン中の就業時間を、午前9時から午後3時半までに変更した。 シェイク・ハシナ首相を議長にした週定例閣議で決定した。 新しい取り決めにより、午後1時15分から午後1時30分までの15分… 続きを読む

2600万人が栄養失調に苦しむ

推定2600万人のバングラデシュ人が栄養失調に苦しんでいる。昨日、FAO(国連食糧農業機関)の専門家が話した。 「バングラデシュは長年にわたって進歩してきましたが、栄養失調に直面している人の数は非常に多いのです」 バングラデシュ食糧農業機関… 続きを読む

タゴールの誕生日を祝う

ナオガオン(Naogaon)県のラビンドラナート・タゴールに関連するパティサール村では、ノーベル賞受賞者の156歳の誕生日を祝うためやって来るアブドゥル・ハミド大統領の歓迎準備を進めている。 アミニール・ラーマン県令は大統領の訪問に備えて安… 続きを読む