政治

インド主導で地震予測プロジェクト

27ヶ国の地球物理学者や地震学者などの科学者たちは、発生の数秒前に地震予測ができる早期警告システムを開発するため、インド主導の野心的なプロジェクトの下で働いている。 火曜日の午後、コルカタで行われた「地震災害と闘う」にサミットで、インド地球… 続きを読む

とても危険な旅

昨日、わずかな安全用具しか持たない定員オーバーの船が、ダッカのSadarghatとマワターミナルを出発した。多くの帰省客の命を危険にさらして。 荒れた天候や増水した川は、彼らの帰省をより危険にさらした。 法執行機関や、バングラデシュ内水面交… 続きを読む

株式市場、イード前の最終取引に活気

イード休暇前の最終取引日、投資家を引きつけるニュースが続き、株式市場は高値で閉じた。 DSEX、ダッカ証券取引所のベンチマーク指数は、4656・13ポイントで閉じるまで、27・28ポイント、0・58%を獲得した。証券取引所は、今日から来週の… 続きを読む

405人、インド国民になることを求める

ポンチョゴル県内の36飛び地の405人の住人は、合同調査チームに対し、インド国籍を登録することを知らせた。 飛び地のうち7つはポンチョゴルサダー郡、23ヶ所はボダ郡、6ヶ所はDebiganj郡にあると、調査のためポンチョゴル副長官のオフィス… 続きを読む

いつ晴れる?

昨日、グラウンドのほとんどはカバーに覆われていた。外野は水浸しだった。 対戦相手の南アフリカは一日中降り続く雨のためグラウンドに出て来れずにホテル待機を余儀なくされ、タイガースはミルプールの室内練習場に閉じ込められた。 ODIシリーズの三試… 続きを読む

NBR、VAT高額納税企業を表彰

国税庁(NBR)は、国庫へ貢献したとして、国家レベルのトップ9と、県レベルの110の付加価値税(VAT)納税企業を表彰する。 NBRは、生産、サービス、ビジネスの3つの部門で企業を選んだ。 ビジネス部門では、ギャラリー·アペックス、Aaro… 続きを読む

予測可能な選択肢

非公式の調査によると、インド内にあるバングラデシュの飛び地51ヶ所すべての住民が、インド国籍を選ぶという。 飛び地の住民1万4215人の誰もが、バングラデシュ本土に編入されたくはない。非政府組織(NGO)インド・バングラデシュ飛び地交換調整… 続きを読む

政府、ブラジルからの輸入小麦は食用に適する

ブラジルから輸入した小麦の品質は、許容範囲内であり、人間の食用に適合している。昨日、食糧理事会は、高等裁判所に提出した報告書にそう記載した。 理事会のFoiz・Ahamed理事長や、調達担当のIlahi・ダッド・カーン理事が、高等裁判所のT… 続きを読む

UNHCR ラムーの洪水被災者へ救援物資

国連難民機関(UNHCR)は、コックスバザールのラムーの洪水被害者3千家族に、救援物資を配布した。 土曜日、600プラスチックシート(塩化ビニール樹脂製シート)、1200ジェリカン(燃料油や水の入った容器)、1000ソーラーランタン、6梱包… 続きを読む