政治

バングラデシュは健康モデル

WHOの東南アジア地域の諸国は、バングラデシュから学ぶことがたくさんある。国連機関チーフ、マーガレット・チャンはそう述べた。 彼女はバングラデシュの全般的な健康の成果を賞賛し、他の東南アジア地域諸国が学ぶものがあるので、リーダーシップを発揮… 続きを読む

BMDA、Barindで給水プロジェクトを実施

Barind多目的開発機構(BMDA)は、ここ18年、乾燥地帯の人々にヒ素を含まない飲料水を供給してきた。 BMDAは1995年以来、ラジシャヒやナオガオン、Chapainawabgonj県の25郡からなるBarind地帯の人々のために10… 続きを読む

安倍首相、バングラデシュ訪問

日本の安倍首相が明日バングラデシュを訪問し、投資や支援についてハシナ首相と話し合う。 安全保障や経済関係だけでなく、エネルギーやインフラ、大規模プロジェクトへの日本の投資と支援を強化することが明日の首脳会議で話し合われる予定だ。 外交筋は、… 続きを読む

Narsingdiで魚の稚魚放流

水産局は、県内の水域で魚の生産を促進することで地方に暮らす人々の社会経済状態を改善するためのプログラムに取り組んでいる。 Narsingdi水産局は先週、プログラムの元、県内6郡の異なる池やkhal-Beel(水路)、運河、川、水田のような… 続きを読む

配電網で突発事故、ダッカで停電

配電網の突発事故で、首都ダッカのかなりの地域で数時間停電している。 停電の影響を受けているのは、Segunbaghicha、Paltan、Kakrail、Karwanバザール、Hatirpul地区。 ダッカ配電株式会社(DPDC)常務取締役… 続きを読む

7月、外国からの援助、わずかにアップ

今年度の7月、対外援助の流入は前年同月比に比べ463万ドルの増加となった。 前年度は1億7132万ドルだったが、今年度7月は様々な開発パートナーがプロジェクトを進めるのに対し1億7595万ドルを支出した。総援助のうち1億6739万ドルはクレ… 続きを読む

9月13日、BIMSTEC事務局がダッカでオープン

BSSの報告によると、7ヶ国からなるBIMSTECグループの事務局の正式な発足が、史上初の政府間組織の本部が置かれる首都ダッカで9月13日に開催される。ハシナ首相が正式にBIMSTEC(マルチ分野技術経済協力イニシアティブベンガル湾)の事務… 続きを読む

首相、9月8日にユネスコ国際識字賞を手渡す

ハシナ首相は、9月8日、初めてダッカで開催されるユネスコの2014年国際識字賞で、今年の受賞者に賞を手渡す。 外務省長官(DG-UN)は日曜日に、通常であれば授賞式は毎年パリで行われるが今回はダッカで開催すると述べた。 外務省、国連教育科学… 続きを読む