政治

IMFは改革を再調査する:当局者

クレジットサポートを行っている国際通貨基金(IMF)は来月、バングラデシュの経済改革の進展を再調査するための使節団を同国に送る可能性があると、IMF常駐代表が火曜日述べた。 「我々はプログラムがうまく行っていると言える。これからも政府と協力… 続きを読む

PDB、チッタゴン管区でメガプロジェクト

バングラデシュ電力開発庁(PDB)は、金曜日、チッタゴン管区の電力供給管理システム開発のため105億4千万Tkのメガプロジェクトを決めた。 プロジェクトには、チッタゴン管区5県の電力送信線の修復や架設と並び、ベンガル湾の80キロの海底ケーブ… 続きを読む

第1回バングラデシュ-日本の官民経済会談開催

バングラデシュと日本の、第一回目の官民経済会談が開催された。 二国間の互恵的貿易、投資、経済協力を加速することを目指して、木曜日に第一回バングラデシュ-日本の官民経済会談がダッカで開かれた。 報道機関によると、38人の日本代表団を率いた日本… 続きを読む

国際収支黒字 15.5億ドル

2013-14会計年度は、昨年度より35.22パーセント低い、国際収支15.5億ドルの黒字で閉められた。 2012-13では23.9億ドルの黒字だった。 エコノミストは、1月5日の選挙後の政治的安定の復帰が輸入を増加させ黒字を減らした要因だ… 続きを読む

早婚をやめさせた in Gazipur

Kaligonj郡役場は8月5日、南Rajnagar高校に通う8年生の少女の早婚をやめさせた。 彼女はUttar Rajnagar村に住む娘だ。 Kaligonj郡役場職員は、Gazipur市下Bason村で、彼女(14歳)の結婚式をあげる… 続きを読む

先月の罰金は1730万Tk ダッカ市内の車両から

ダッカ警視庁(DMP)交通局は先月、交通ルールの違反の疑いのある42022事例から1730万Tkの罰金を徴収した。 55427事例は、7月中、自動車の所有者と異なる運転者に対して告訴した。3254事例は、NON-FIR(ファーストインフォメ… 続きを読む

ジャーナリストは新しい放送政策を拒否

ジャーナリストのリーダーたちは、8月5日、ダッカの記者クラブの前でマスメディアにとって暗黒の法律になると新たに承認された国家放送政策のコピーを燃やした。 ジャーナリストバングラデシュ連合組合とジャーナリストダッカ組合は、集会の中で、新しい政… 続きを読む