政治

児童と女性に平等を(中)

バングラデシュのU5MRは1990年には144人だったが、38人まで低下した。だが195ヶ国のうち3分の2以上はこれより高い。5歳以下の乳幼児死亡率(U5MR)とは、出生から5歳ちょうどまでの間に死亡する可能性のことであり、出産1000件に… 続きを読む

児童と女性に平等を(後)

南アジアやサハラ以南のアフリカの大部分では、教育を受けていない母親を持つ児童は、中等教育を受けた母親を持つ児童に比べ、5歳前に死亡する可能性がほぼ3倍だ。また最貧困層の家庭に生まれた少女は最富裕層の少女と比べ、児童婚する可能性が2倍だ。 サ… 続きを読む

新通信政策ついに承認(前)

新通信政策ついに承認(前)
政府は昨日、目まぐるしく変わる通信状況に対処するための国家通信政策案をようやく承認した。 現在の1998年策定のものは新政策に置き換えられる。 新政策は2021年までに100%の電話回線密度と、65%のインターネット普及率を達成することを目… 続きを読む

新通信政策ついに承認(後)

通信部門では90%の電話回線密度を達成するという短期的な目標を設定した。現在電話回線密度は80%だ。 同様にインターネット普及率を今後3年間で現在の27%から45%に、2021年までに65%にすることに取り組む。 長期的な目標は90%のイン… 続きを読む

断食かご馳走か(前)

断食かご馳走か(前)
断食明け最初の食事イフタールにご馳走を食べてはいけない。気を付けなれば食べたものが深刻な健康被害を起こす。例えば体重が減るどころか、増えたりもする。 断食を行わない時間帯、日没から夜明けまでのご馳走は不健康だと主張する栄養士から、こんな警告… 続きを読む

断食かご馳走か(後)

断食かご馳走か(後)
「どんな場合でも胃に幾分かの余裕を残しておくことが賢明です。私たちは食習慣を変えなければいけません。一度に全部ではなく、規則的な間隔をあけて飲み食いするようにしましょう」 では健康的なラマダンを過ごすには、何をどのように食べればよいのだろう… 続きを読む

地下鉄建設開始(前)

地下鉄建設開始(前)
シェイク ハシナ首相は昨日、ダッカ(Dhaka)に設けられる国内初の地下鉄と、ハズラット シャージャラル国際空港~ガジプール(Gazipur)間バス高速輸送システム(BRT)の着工式を行った。 大量高速輸送(MRT)の6番線となる地下鉄線は… 続きを読む

地下鉄建設開始(後)

プロジェクトは、高架20キロを建設する4つの契約を含めた8つの個別契約で実施する。16駅はウッタラノース、パラビ、ミルプール(Mirpur)、カジパラ(Kazipara)、シューラパラ(Shewrapara)、アガルガオン、ロケヤシャラニ(… 続きを読む

イードセール大盛況

イードセール大盛況
人々はイード用の贈り物を買おうと都市の市場にあふれている。イードセールは大盛況だ。 人々はより良い環境や品物を求め、高級ショッピングモールに集まってくる。 「ここの環境は私たちに合っています。夏場、空調のないショッピングセンターに長時間留ま… 続きを読む

保健部門に1.5億ドル

世界銀行は日曜日、バングラデシュへ1億5千万ドル(153億円)の追加資金を承認したと発表した。保健制度やサービスの改善に当てられる。バングラデシュへの保健プロジェクトの支援総額は5億890万ドル(519億ドル)になる。 世界銀行は声明で、こ… 続きを読む