政治

祝 第44回勝利の日

火曜日、国中の人々は戦争犯罪裁判の促進と表決の迅速な実行を要求する、第44回勝利の日を迎えました。 追悼の意を表す国家は、独立のため命を犠牲にした殉教者たちを忘れないでいる。 チッタゴン中心地の第44回勝利の日は、県内の他の場所と同様、多様… 続きを読む

寒く霧に包まれた天気が継続

バングラデシュにかかる広大な帯状の空気は、少なくとも五日以上、寒さと濃い霧をもたらすだろうと気象庁は予測している。 気象学者Mahmudul・カビールは、濃霧が国の一部に強烈な寒さをもたらしたと言う。 木曜日、バングラデシュではラッシャヒで… 続きを読む

ダッカ、2030年に世界六位のメガ都市に

ダッカは2030年に世界第6位のメガ都市になり、少なくとも今より1000万以上の人口が増えることになる。ICDDR,Bの人口問題専門家は言う。 火曜日、ピーター・キム・ストレトフィールドは、環境要因も首都に多くの人々が集まることに貢献したと… 続きを読む

日本、熟練した人材を熱望

日本は昨日、バングラデシュから技能実習生を募集することに関心を示した。UNBの報告。 日本の国際人材育成機構(IMDO)坪田一雄理事長は、ダッカのProbashiカルヤンドボボンで、コンドカル・モシャラフ・ホセイン海外居住者福利厚生・海外雇… 続きを読む

お客さん、梯子貸します~駅でさかんなビジネス~

事故のリスクがあるにも関わらず列車の屋根に乗って旅行する人々。そして屋根に梯子をかけてそれを手助けする新しいビジネスが駅で盛んに行われている。 急ぎ足のグループがやってきて、ダッカ行きのコミューター2の屋根に五本の梯子をかけます。デワンガン… 続きを読む

日本への輸出は10億ドル

日本への輸出は、アジア各国によってゆるめられたルール(ROO)を背景に、まもなく10億ドルに達する。トファイル・アーメイド商業大臣は昨日述べた。 輸出振興局のデータによるとバングラデシュから日本への輸出は、一般特恵関税制度を背景に、2013… 続きを読む

国内に3400万人の失業者:国務大臣

ビレン・シュクデル青少年担当国務大臣は議会で、国内には3390万8万7千人の失業者がいると通知した。 国務大臣はアミナ・アーメド議員への返信の中で、バングラデシュ統計局によると国内には3390万8万7千人の失業者がいると答えた。 彼はまた、… 続きを読む

Bibiyanaのガス田拡張プロジェクトを開始

シェイク・ハシナ首相は、Bibiyanaガス田の拡張とBibiyan-Dhanuyaのガスパイプライン建設のプロジェクトを開始した。 彼女は土曜日の12時頃、国内最大のハビガンジガス田へ到着した。 訪問中、彼女はダッカ-シレットハイウェイや… 続きを読む