プロトムアロー

春が来た

春が来た
【Prothom Alo】ベンガル暦で春が始まるファルグン月の初日、ボヘラ・ファルグンが13日、全国各地で祝われた。若い男女が様々な素材の眩しいドレスを着て、国中が彩りに溢れている。UNB報道。 ベンガル暦11月のファルグンは六季の王様、春… 続きを読む

外国投資、5年で280億㌦

【Prothom Alo】バングラデシュは過去5年間で、45カ国から280億ドル(3兆1076億円)強の投資を受けた。中国が最も多く、81.07億ドル(8998億円)の投資を行った。 AK・アブドゥル・モメン外相が、与党アワミ連盟のMd・イ… 続きを読む

経済自由度指数わずかに上昇

経済自由度指数わずかに上昇
【Prothom Alo】米国ヘリテージ財団によると、2019年経済自由度指数でバングラデシュは、180カ国中121位にランクされた。 昨年は128位だった。今年は昨年の55.1ポイントに対して55.6ポイントと、わずかに良くなった。 バン… 続きを読む

ホテルに評価システム導入

【Prothom Alo】お客に安全な食品を提供するため、ダッカ市内のレストランやホテルは今後、食品の質、環境、装飾、基準の4分野での取り組みについて色付きシールで指定される。 システムにより、レストランはA +、A、B、Cの4つのカテゴリ… 続きを読む

果物生産の成功

果物生産の成功
【Prothom Alo】国連食糧農業機関(FAO)によると、世界の果物生産国の中でバングラデシュの果物生産の増加率が最も高いという。現在、世界10位の果物生産国となっている。 過去18年間、バングラデシュの果物生産は平均で11.5%増加し… 続きを読む

新たに40機関車追加

新たに40機関車追加
【Prothom Alo】バングラデシュ鉄道はサービス向上のため、新たに40両の機関車を導入する。14日、Md・ヌルル・イスラム・スザン鉄道相が発表した。 これとは別に250台以上の客車を購入するという。鉄道相は米国企業との間で機関車に関す… 続きを読む

バングラ、32年に25位内へ

バングラ、32年に25位内へ
【Prothom Alo】バングラデシュは2032年まで、世界の上位25経済大国の1つとして浮上する。英国のシンクタンク『経済ビジネス研究センター』(CEBR)が報告した。 報告書は、バングラデシュ経済は2019年世界41位に、2032年に… 続きを読む

WB、畜産支援に5億ドル

WB、畜産支援に5億ドル
【Prothom Alo】19日、バングラデシュと世界銀行(WB)は、畜産や酪農生産発展のため、5億ドル(555億円)の資金調達契約を締結した。 経済関係局のモノウォール・アーメド局長と、WBのダンダン・チェン国内責任者代行がそれぞれを代表… 続きを読む

男女平等ランク、アジア2位

男女平等ランク、アジア2位
【Prothom Alo】世界経済フォーラムの『ジェンダー・ギャップ指数2018』で、バングラデシュは男女平等においてアジア2位にランクされた。 全体では48位で、米国(51位)やイタリア(70位)、ロシア(75位)などを上回る。 政治的エ… 続きを読む

国際見本市は1月9日開始

国際見本市は1月9日開始
【Prothom Alo】1カ月間に渡って開催される『ダッカ国際見本市(DITF)』は1月9日に始まる。国政選挙のため、1月1日から延期された。 12月30日に第11回国政選挙があるため、見本市は1月1日に始まらない。輸出促進局(EPB)の… 続きを読む