プロトムアロー

ダッカで投資家国際会議開催

ダッカで投資家国際会議開催
10月の第1週、ダッカ(Dhaka)で投資家国際会議が2日間にわたって開催される。イスラム開発銀行(IDB)の下部組織IDBグループビジネスフォーラム(THIQAH)が後援する。 会議は参加国の民間部門による投資の活用を目指す。THIQAH… 続きを読む

犠牲祭は9月2日の見込み

犠牲祭は9月2日の見込み
今月23日、国立月観測委員会の会議が開かれ、イード・アル=アドハー(犠牲祭)の日を決定する。 この日、ジルハッジの月が観測されれば、イードは9月2日に祝われることとなる。観測されなかった場合、9月3日になる。 会議は(日没直後に行う)マグリ… 続きを読む

マドブクンド滝の観光再開

マドブクンド滝の観光再開
地方行政当局は、モウロビバザール(Moulbibazar)県バラレッカ(Baralekha)郡のマドブクンド滝や自然公園への入場制限を取り下げた。UNBの報告。 マドブクンド滝は豪雨による道路の陥没のため、6月22日から観光客の立ち入りが禁… 続きを読む

洪水、60万人の子どもに影響

洪水、60万人の子どもに影響
バングラデシュでは絶え間ない雨による洪水が続き、50万世帯が影響を受けている。 セーブ・ザ・チルドレン・バングラデシュの推定によれば、そのうち60万人は子どもだという。 北部地方では村に流れ込んだ洪水で220万人が家を失い、37人以上が死亡… 続きを読む

バングラは魅力的な投資先

在ダッカ日本大使の渡邊正人氏によれば、バングラデシュは外国直接投資(FDI)の魅力的な投資先になったという。 「現政府はシェイク・ハシナ首相の指導の下、経済開発に取り組んでいます。これにより、この国はFDIの魅力的な目的地になりました」 新… 続きを読む

住みやすい都市ワースト4位

住みやすい都市ワースト4位
ダッカは世界140都市中、住みやすい都市の137位にランクされているという調査が明らかになった。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめたグローバル・ライブラリー・レポートによれば、最も住みやすいのはメルボルンで、オース… 続きを読む

日本の投資増加に期待

政府やビジネスリーダーたちはバングラデシュに対する日本の投資増加に期待を示した。 バングラデシュ投資開発庁(BIDA)が開いたダッカの記者会見で、8月8日にシンガポールで日本の投資家と会談したバングラデシュ政府と民間企業から成る代表団がその… 続きを読む

WB、水道整備に4750万ドル

政府はチッタゴン(Chittagong)に新たな水インフラを整備し、市内の約65万人分に安全な水を提供するため、世界銀行(WB)と追加融資契約4750万ドル(52億4196万円)を調印した。UNB報告。 経済関係局のマフムダ・ベガム副局長と… 続きを読む

JICAのIT専門家研修

JICAのIT専門家研修
宮崎大学と日本国際協力機構(JICA)は、JICAが資金提供してバングラデシュでIT専門家を研修するプログラムについて、企業家たちに説明した。 このシンポジウムは7月28日に宮崎大学で開かれた。在日バングラデシュ大使館が31日に記者会見で報… 続きを読む

第二次世帯調査始まる

日曜日、ダッカ(Dhaka)、チッタゴン(Chittagong)、マイメンシン(Mymensingh)管区25県の世帯からデータを集める、第2次国家世帯データベース(NHD)調査が始まった。 政府は貧困撲滅を目指す国民を特定する準備のため、… 続きを読む