プロトムアロー

「廃棄物の90%を撤去」

「廃棄物の90%を撤去」
【Prothom Alo】南ダッカ市のサイード・ココン市長は3日、ダッカ(Dhaka)市内の動物市場や解体場から90%の廃棄物が撤去されたと発表した。 「イード(・アル=アドハー)の日に動物を捧げた後、24時間以内に市内を清掃することを約束… 続きを読む

2.7万人が新たに避難

2.7万人が新たに避難
【Prothom Alo】バングラデシュ国境警備隊はこの2日間、沿岸部で24人の遺体を回収した。5年以上に渡って巻き込まれている最悪の暴力から逃れるため、ミャンマーの少数民族ロヒンギャ数万人が必死の逃亡を試みているためだ。 米国国連大使ニッ… 続きを読む

国連にロヒンギャ支援要請

国連にロヒンギャ支援要請
【Prothom Alo 】ロヒンギャムスリム(イスラム教徒)がミャンマーの新たな暴力から逃れ、2万人近くが入国して来たことを受け、バングラデシュは国連に対し、この問題の解決に向けて継続的な支援を求めた。 水曜日、バングラデシュのAH・マー… 続きを読む

国営銀行、3463人の職員募集

国営銀行、3463人の職員募集
【Prothom Alo】政府は7つ国営銀行で合計3463人の職員(総合職)を募集する。 火曜日、バングラデシュ銀行(BB)が通達を出した。これはBBのウェブサイトで見ることができる。 職員選考委員会メンバーの国営銀行はソナリ銀行、ジャナタ… 続きを読む

生きるために逃げる

生きるために逃げる
【Prothom Alo】過去3日間、バングラデシュに到着したロヒンギャ難民は3千人以上だと、国連難民高等弁務官事務所が発表したが、月曜日、ロヒンギャ難民がミャンマー軍からどのように逃げて来たかを話した。 バングラデシュと国境を接するラカイ… 続きを読む

著作権登録をオンライン化

著作権登録をオンライン化
文化省のバングラデシュ著作権局は23日、知的財産権を保護するためのオンライン著作権登録(e-コピーライト)システムを立ち上げた。 発足式は総理府(PMO)で開催された。著作権局とPMOの情報アクセス(A2I)プログラムが共同開催した。 e-… 続きを読む

ダッカで投資家国際会議開催

ダッカで投資家国際会議開催
10月の第1週、ダッカ(Dhaka)で投資家国際会議が2日間にわたって開催される。イスラム開発銀行(IDB)の下部組織IDBグループビジネスフォーラム(THIQAH)が後援する。 会議は参加国の民間部門による投資の活用を目指す。THIQAH… 続きを読む

犠牲祭は9月2日の見込み

犠牲祭は9月2日の見込み
今月23日、国立月観測委員会の会議が開かれ、イード・アル=アドハー(犠牲祭)の日を決定する。 この日、ジルハッジの月が観測されれば、イードは9月2日に祝われることとなる。観測されなかった場合、9月3日になる。 会議は(日没直後に行う)マグリ… 続きを読む

マドブクンド滝の観光再開

マドブクンド滝の観光再開
地方行政当局は、モウロビバザール(Moulbibazar)県バラレッカ(Baralekha)郡のマドブクンド滝や自然公園への入場制限を取り下げた。UNBの報告。 マドブクンド滝は豪雨による道路の陥没のため、6月22日から観光客の立ち入りが禁… 続きを読む

洪水、60万人の子どもに影響

洪水、60万人の子どもに影響
バングラデシュでは絶え間ない雨による洪水が続き、50万世帯が影響を受けている。 セーブ・ザ・チルドレン・バングラデシュの推定によれば、そのうち60万人は子どもだという。 北部地方では村に流れ込んだ洪水で220万人が家を失い、37人以上が死亡… 続きを読む