お知らせ

2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ100本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

腐敗認識指数143位 2018年2月23日

腐敗認識指数143位
【Prothom Alo】ベルリンに拠点を置くTI(トランスペアレンシー・インターナショナル)のCPI(腐敗認識指数)2017で、バングラデシュは180カ国中143位だった。UNB報道。 TIB(トランペアレンシー・インターナショナル・バン… 続きを読む

記事一覧

武道で自己防衛(前)

武道で自己防衛(前)
時の流れによる変化とはなんと大きなものか。電子機器の話ではない。目新しい屋外活動のことだ。クルナ管区クシュティア(Kushtia)県では武道練習会が始まり、多くの親が娘たちが良い方向へ変化するのを目撃している。 「娘が武道を習い、それがここ… 続きを読む

モバイルアプリの大構想

モバイルアプリの大構想
政府は国内・国際市場向けのモバイルアプリを開発するため、28.2億タカ(約38億円)のプロジェクトを採用した。 国家経済会議実行委員会(Ecnec)は昨日、2018年まで実施されるそのプロジェクトを承認した。 30県の現地教育機関にモバイル… 続きを読む

ナノサット来年打ち上げ(後)

ナノサット来年打ち上げ(後)
カリル准教授によると、衛星の打ち上げ基地はキャンパス内に設置される。バングラデシュ人学生らによるナノサットの設計コンペティションは、もうすぐ九州工業大学宇宙環境技術ラボラトリーで開かれる。 「ナノサットは来年3月にJAXAからISSへと運ば… 続きを読む

武道で自己防衛(後)

指南役のムド アラウディンさんは、練習は守りだけに焦点を合わせるのではなく、襲われる可能性を最小限にし、物理的な対決を必要とすることを第一にしているという。 「訓練により、ほとんど誰もが実践的な自己防衛を短時間で身に付けられます。闘いのエキ… 続きを読む

ナノサット来年打ち上げ(前)

ナノサット来年打ち上げ(前)
ブラック大学の厚意で、来年の半ばに地球の低軌道に小さな衛星が打ち上げられる。バングラデシュは宇宙への第1歩を踏み出すのだ。 関係者によると、この小型で安価な衛星はナノサット(nanosat)に分類され、学問研究を目的に開発されたという。 一… 続きを読む

大学に新規2コース導入

大学認定委員会(UGC)は国内すべての大学に対し、バングラデシュの起こりや、バングラデシュ言語についてのコースを導入するよう要請した。 水曜日の報道発表によると、”バングラデシュの起こりと歴史”コース、“ベンガル語”コースの導入を大学に求め… 続きを読む

貧弱な鉄道サービス

バングラデシュ鉄道は赤字の削減とサービス改善を目的として、2月20日、電車運賃を7.23%引き上げた。だがサービス改善は全く進んでいない。 多くの乗客はそう訴える。 「ほぼ全ての列車のコンパートメントや座席、トイレが汚くて不潔なため、利用し… 続きを読む

問題児からIT実業家に(後)

問題児からIT実業家に(後)
お客への動機づけとして、販売した部品全てについて無償サービスを行った。来店してもらうため、マーケティングや戸別訪問に時間を費やした。ITについて知ってもらうため、様々な教育施設でキャンペーンを企画した。 信頼を得たフェルドウスさんに対しクル… 続きを読む

問題児からIT実業家に(前)

問題児からIT実業家に(前)
ボリシャル管区ピロジプール県(Pirojpur)サダル郡(Sadar)ウッターシャンカルパサ村(Uttar Shankarpasa)出身のフェルドウス ホサインさんは、5年生の時、奨学金認定を受けるくらい優秀だった。だがHSC(Higher… 続きを読む

インフレ率低下(後)

インフレ率低下(後)
ムヒト大臣はまた、継続的な成長展望と国内の流通システム改善により、食品の物価上昇が許容できる水準に留められると話した。 「加えて、マクロ経済の運営において、財政政策と金融政策の継続した調和を保証します」 ムヒト大臣は次会計年度の物価上昇率目… 続きを読む