地域

貧困で子どもの教育を停止しない 首相

シェイク・ハシナ首相は、国民精神を豊かにするため子どもたちへ教育を行い、最新の情報技術を教育に導入することを約束すると強調した。 政府はお金がないため教育を受けられない子どもたちをなくすと言う。 Tungiparaでのバンガバンドゥ誕生記念… 続きを読む

ジェナイダでマルチメディア教室の運営研修

郡議会講堂で水曜日、サダー郡の中等学校やマドラサ(イスラムの教義なども教える学校)のためのマルチメディア教室の運営研修が、郡行政府主催で行われた。 サダー郡UNOのMd・Julker・Nayenがプログラムのチーフゲスト、郡中等教育責任者の… 続きを読む

狂犬病のないバングラデシュへ

ここで行われた健康の専門家会議は、犬の予防接種(MDV)プログラムのもと、2020年まで国内の120~150万頭近くの犬に予防接種を行い、狂犬病をなくす必要性を強調した。 専門家は、世界中で毎年5万5千人が狂犬病で死ぬが、そのうちアジア・ア… 続きを読む

5・4万人以上に奨学金

初等・成人教育省は、今年の奨学金受賞者リストを発表した。 今年の初等教育修了証明(PSC)試験をクリアした生徒のうち5万4481人が、政府の奨学金を受けとることができる。 彼らのうち才能基金から受け取るのは2万1983人、一般の奨学金から受… 続きを読む

日曜日、奨学金を受け取る生徒が判明

初等教育終了証明(PSC)試験の受験生のうち、奨学金をもらうことのできる生徒の名前が日曜日に発表される。 ムスタフィズル・ラーマン初等・成人教育大臣は、正午に彼の事務局事務所の記者会見で結果を発表する予定だと、初等教育理事会のMd・Alam… 続きを読む

バンガバンドゥデジタル大学、次の学期にスタート

ヌルル・イスラム・ナヒド教育大臣は、ガジプールのバンガバンドゥ・シェイク・ムジブル・ラーマンデジタル大学の学術活動を、次の教育学期から開始すると表明した。UNB報告。 「デジタル大学の学術活動は、すべての手続きが完了した後、次の教育学期から… 続きを読む

424万人の中等レベルの生徒に政府から奨学金

政府は中等教育レベルの424万人以上の貧しい生徒に奨学金を提供する。 火曜日、国家経済会議実行委員会(ECNEC)は会議の結論を実行に移すため、79・1億Tkのプロジェクトを承認した。 中等教育奨学金プロジェクト(SESP-フェーズ2)の下… 続きを読む

教室不足の小学校

Bhuapur郡Gobindashi政府小学校やDelduwar郡Delduwarモデル小学校ではスペースや教室が不十分で、生徒の大多数は野外で授業を受けることを余儀なくされている。 Gobindashi小学校には626人、Delduwar… 続きを読む

学生評議会選挙、212校で実施

火曜日、県内サダー郡の212小学校で、多くの熱狂の中、学生評議会選挙が実施された。 評議会選挙の目的は、学生たちが子供の頃からリーダーシップという才能を持つことを支援することだ。 AKM・Amirul・イスラム県初等教育担当官は、学生評議会… 続きを読む