経済

IMF、バングラデシュへ投資を促す

バングラデシュの投資状況は、以前に比べて「はるかに良い」とダッカを訪問している国際通貨基金(IMF)の代表は述べてる。 投資のための「友好的」な環境に加え、政府は異なる開発プロジェクトでもうまく行くよう努力するとIMF副専務理事は述べた。 … 続きを読む

9月に地域投資サミットを開催

政府は9月に、より多くの外国直接投資(FDI)を誘致する地域投資サミットを開催することを決めた。 サミットには国内外から500~600の投資家が参加するという。 彼らによると、インド、スリランカ、中国、日本、韓国、パキスタンなどを含む国々か… 続きを読む

夏ひょうたん栽培は新たな希望

経済的恩恵を受ける夏のひょうたん作りの成功は、Sadullapurupazilaとその周辺地域の農家に新たな希望を与えている。 夏ひょうたんの収穫まで15日となり、農家の熱意と希望の中で急ピッチで進められている。 部局の職員は、農業拡張局(… 続きを読む

ラマダン中の野菜輸出を禁止

政府は6月最終日のラマダン開始時に安定した市場を維持するため、いくつかの野菜の輸出禁止命令を下した。 商工大臣は6月25日に、7月31日までナス、ニンニク、キュウリ、緑唐辛子、レモン、コリアンダー葉の輸出を禁止すると述べた。 この動きは、ラ… 続きを読む

ラジシャヒ、マンゴー加工工場の建設が急務

マンゴー栽培が盛んなラジジャヒでは、腐りやすく自然災害に弱いマンゴーに加工して利益を上げるため、加工場を作ることが求められている。 ラジシャヒは毎夏、国中から人々を呼び寄せるくらいおいしい果物マンゴーで全国的に有名なところだ。 毎年マンゴー… 続きを読む

輸出業者にもっとクレジットを

バングラディッシュ銀行は、輸出業者のため輸出開発基金を15億ドルに、個人クレジット限度額を150万ドルまでに引き上げた。 バングラデシュ銀行は、輸出業者のために多くの資金とクレジットを増加させた。 増加後のEDF(輸出開発基金)は15億ドル… 続きを読む