経済

都市間列車を運行せよ

昨日、あらゆる階層の人々がポンチョゴラ(Panchagarh)-ダッカ(Dhaka)高速道路沿いで人間の鎖を作った。そこでシェイク・ハシナ首相に対し、待望のポンチョゴラータクルガオン(Thakurgaon)からダッカ行きの都市間列車サービス… 続きを読む

紙花が村を変える

紙花が村を変える
明るい花びらと基本的なデザインの紙花(ペーパーフラワー)は一見するとシンプルだ。だが、毎年4月14日のベンガル新年(ボヘラ・ボイジャック)のようなお祭りの日、このエレガントな装飾は喜びをもたらし、全然慎ましやかではない。 実際、ナオガオン(… 続きを読む

149MW発電所の建設に調印

サミットグループは昨12日、バングラデシュ電力開発庁(BPDB)と電気購入協定、電力エネルギー省と発電所建設協定を締結した。発電所は149メガワット規模で、ガジプール(Gazipur)のコッダ(Kodda)に建設される。 サミットエース・ア… 続きを読む

BTCL、33億タカの損失

BTCL、33億タカの損失
民間携帯電話会社との競合が激化する中、バングラデシュ電話通信株式会社(BTCL)は昨会計年度、過去最大となる33.64億タカ(46.2億円)の損失を記録した。 BTCLは2002年から04年にかけて10億タカ(13.7億円)以上の純益を出し… 続きを読む

ボイジャック(新年)ボーナス

ベンガル新年のボヘラ・ボイジャックが目前に迫る中、公務員は新年ボーナスを受け取って活気づいている。 国内労働力の5%を占める140万人の公務員とスタッフは、2年連続で基本給5分の1の新年(ボイジャック)ボーナスを受け取った。自治体職員や国有… 続きを読む

329億タカの開発計画を承認

329億タカの開発計画を承認
国家経済会議実行委員会(Ecnec)は昨11日首都ダッカ(Dhaka)で開かれた会議で、合計328.94億タカ(451億円)相当の6つの新規プロジェクトと2つの改訂プロジェクトを承認した。シェイク・ハシナ首相が主宰した。 AHM・ムスタファ… 続きを読む

グラミンユニクロ新年を祝う

グラミンユニクロ新年を祝う
ベンガル新年(ボヘラ・ボイジャック)、新しい見た目で元気になるよう、グラミンユニクロはお客様にボイジャックコレクションを提供します。 コレクションは様々な伝統的モチーフと色の組み合わせでデザインされています。 特別なボイジャックデザインのカ… 続きを読む

インドから投資獲得目指す

インドから投資獲得目指す
シェイク・ハシナ首相は昨日、インド投資家に対し、インフラや電力、製造業、食品加工といったバングラデシュの7部門への投資を呼びかけ、見返りを保証した。 インド投資家は、中国や韓国、マレーシア、タイ、チリがバングラデシュに拡大した関税免除の恩恵… 続きを読む

観光客、バングラを避ける

バングラデシュは未だ観光客にとって魅力的な訪問先ではない。最近、世界経済フォーラム(WEF)が発表した2017年旅行・観光競争力レポートで、バングラデシュは136カ国中125位となった。 外国人旅行客にとって、バングラデシュは南アジアで最も… 続きを読む

デニム専門誌、4月14日発刊

4月14日、バングラデシュ初となるデニム製品専門誌が市場に出来する。国内で高まりつつあるデニム産業に光を当てることが主要な目的だ。 “バングラデシュデニムタイムズ”発行者兼編集長のモスタフィズ・ウディン氏によれば、雑誌は年間3回の発行でオン… 続きを読む