経済

公開市場販売で価格安定を

公開市場販売で価格安定を
ラマダンに向けて生活必需品価格を安定に保つため、政府は主要5品目の公開市場販売(OMS)をはじめた。バングラデシュ貿易組合(TCB)が発表した。 5品目は砂糖、大豆油(食用油)、レンズ豆、グラム、デーツ(ナツメヤシ)だ。 TCBは187台の… 続きを読む

政府、7.24%の成長を強調

政府、7.24%の成長を強調
政府は昨日、GDP成長率が7.24%になると発表した。それに先立って世界銀行(WB)は、成長率は6.8%を維持するとしていた。 それとは別にアジア開発銀行(ADP)は今年度の成長率を6・9%とした。同月、国際通貨基金(IMF)も同様の見通し… 続きを読む

ジュートからエコな紙を

バングラデシュが持つ世界クラスのジュートを加工することで、環境に優しい紙やビスコース(人絹、セロファンの原料)を作ることができる。昨13日に開催されたセミナーで専門家が発表した。 バングラデシュジュート研究所技術責任者のアサドゥッザマン博士… 続きを読む

開発予算39%増か

計画省は次会計年度の年次開発プログラム(ADP)費用を1兆5333億タカ(2兆1373億円)で提案する見込みだ。今会計年度の予算枠より39%の増額となる。 2017-18会計年度のADP費用案は、シェイク・ハシナ首相が議長を務める国家経済会… 続きを読む

人生最高の予算:財務相

人生最高の予算:財務相
AMA・ムヒト財務相は、7月1日から始まる2017-18年度予算は”人生で最高の予算”だと話した。 「次予算では歳入が30%増えるでしょう」 財務省の会議室で開かれた、様々なメディアの編集者や経営者との事前予算会合でそう話した。歳入の伸び率… 続きを読む

イノベーション飲料

イノベーション飲料
暑い季節にエネルギーを取り戻すため、ハーブ飲料を飲むという国民は都市にも地方にも多くいる。 そんな飲み物の需要を予測したヤクブ・アリさん(65歳)はクリグラム(Kurigram) タウンでハーブ飲料を販売して、家計を支えている。 20年近く… 続きを読む

自立を求めて

自立を求めて
自立という夢を実現するため、無職の若者3人がカラトア川でアヒル飼育を始めたのは3カ月前のことだった。 近所にすむ3人は銀行や個人の融資を受けて、ボグラ(Bogra)県シャジャハンプール(Shajahanpur)郡アリアユニオンのラヒマバド・… 続きを読む

食料品価格上昇

食料品価格上昇
わずか1週間で米や砂糖、タマネギ、ナスなどを含む野菜価格は、キロ当たり5ー15タカ(7-21円)上昇した。低所得世帯にとってこの上昇による打撃は大きく、彼らの買物量や栄養摂取に影響する。 我々は毎年ラマダン月を前に、食料品価格の上昇について… 続きを読む

政府支出額25%増

政府支出額25%増
開発支出の増加により、2016-17年度上半期予算の総支出は前年比24.64%増となった。 財務省の報告書は昨2016年7月から12月までの総支出額は9550.3億タカ(1兆3287億円)だと記す。 開発支出は27.67%増加し、非開発支出… 続きを読む

投資用ワンストップサービス

政府は国内外の投資家にワンストップサービスを提供するため、新たな法律の制定に動き出した。 モハマド・シャフィウル・アラム内閣官房長官によると、起業家や投資家、登録企業は16種類のサービスを規定時間内にワンストップサービスセンターで受けること… 続きを読む