IT

女性に200万SIMを提供

【Prothom Alo】国営携帯電話事業者のテレトークは、200万個のSIM(加入者識別モジュール)を女性向けに無料提供する。インターネットや低価格通話への容易なアクセスで女性の地位向上を目指す。 タラナ・ハリム郵政通信担当国務相は23日… 続きを読む

通貨印刷に50億タカ

通貨印刷に50億タカ
【The Daily Star】バングラデシュは新紙幣や硬貨を作るため、年間50億タカ(68.5億円)費やさなければならない。そういうと議員を含めた多くの人は困惑するかもしれない。 費用には素材、紙、インク、カラー、セキュリティ用糸の費用が… 続きを読む

BTCLの通信網改修を承認

BTCLの通信網改修を承認
【The Daily Star】長い間保留となっていた、バングラデシュ電話通信株式会社(BTCL)の国内ネットワークを最新のものに改修するプロジェクトは17日にようやく承認を得られた。だが、プロジェクト費用を約70億タカ(97億円)削減する… 続きを読む

モバイルネット回線7千万件

【The Daily Star】バングラデシュ国内のアクティブなモバイルインターネット回線数は7月に7千万件を突破した。バングラデシュ通信規制委員会(BTRC)が昨日報告書を出した。 携帯電話事業者を通したインターネット回線数は7月末で70… 続きを読む

昔の”ランナー”に会える

昔の”ランナー”に会える
【The Daily Star】2016年半ば、チッタゴン大学コンピュータ工科学部の教師と2人の学生が、廊下を歩きながら何気ないおしゃべりをしていた。 彼らはその会話が商品を生み出すなど思いもしなかっただろう。だが、その会話がきっかけに”ラ… 続きを読む

国内企業発、相乗りサービス

【The Daily Star】昨日、国内の技術系スタートアップ企業”ゲット・バホン”がモバイルアプリ連動サービスを立ち上げたことで、ダッカ(Dhaka)居住者は配車サービスで新たな選択肢を得ることができた。 バホンはウーバー(Uber)や… 続きを読む

技術パークで就職説明会

【The Daily Star】技術系企業で300人の若者を雇用するため、バングラデシュハイテクパーク庁は10月5日、ジョソール(Jessore)のシェイク・ハシナ・ソフトウェア技術パークで就職説明会を開く。 技術パークのプロジェクト責任者… 続きを読む

スマートホーム1万戸を設置

スマートホーム1万戸を設置
【The Daily Star】バングラデシュ企業のデータソフトシステムズは、国内の情報技術(IT)産業にとって大きな飛躍ともいえる次世代の”物のインターネット化(IoT)”ソリューションを利用し、東京に1万戸のスマートホームを設置する。 … 続きを読む

bKash、世界23位に輝く

モバイル金融サービス事業者のbKashは、フォーチュン誌が年に1度公表する第3回”チェンジ・ザ・ワールド”リストで23位に輝いた。 このリストは中核ビジネス戦略の一部をなす活動を通じ、社会に良い影響をもたらした企業を称えるものだという。 1… 続きを読む

モバイル支払いが急上昇

モバイル支払いが急上昇
【The Daily Star】7月、モバイルバンキング口座を通じた支払いが10億タカ(約13億5千万円)急増した。中央銀行が金融サービスの月次データをリリースした。 「プラットフォームを通じた支払いが容易なため、取引は増加しました」 バン… 続きを読む