IT

若者のFacebook利用率は95%

若者のFacebook利用率は95%
Facebookは、バングラデシュの若者の中でも最も人気のあるソーシャルネットワーキングサイトであり続けている。 非営利調査社(Org-Quest Research Ltd)が実施し、プロトムアローによって開始された調査によると、他の有名な… 続きを読む

GP、純利益56%増

GP、純利益56%増
収益増加や運営の効率化を背景に、今年第2四半期のグラミンフォンの純利益額は対前年比で55.7%増の79億タカ(108億円)となった。 グラミンフォンが報告した四半期収益額は対前年比15.71%増の324億タカ(443億円)だった。 この四半… 続きを読む

3年間で10億ドルを投資

3年間で10億ドルを投資
バングラリンクはサービス品質の向上と政府によるデジタルバングラデシュ構想支援のため、今後3年間で10億ドル(1103億円)を投資する。親会社の代表が明らかにした。 バングラリンクの親会社ヴェオン(ヴィンペルコム)のジャン=イヴ・シャルリエC… 続きを読む

BTRC、新規事業者の参入望む

バングラデシュ通信規制委員会(BTRC)は、携帯電話会社2社が合併して1社が閉鎖しかけていることを受け、新規事業者を受け入れるて競争の促進とデジタルサービスの繁栄を目指す。 2016年、ロビとエアテルが合併した。一方、国内最古事業者のシティ… 続きを読む

人工知能の意識が高いアジア

ARM社とノーススター社が実施した調査によると、アジアは人工知能(AI)への意識や肯定的な信頼が群を抜いて高いという。 英国に本拠を置くソフトバンク社が株主のマイクロプロセッサー主要企業ARMのイアン・スミス上級ディレクターは、ヨーロッパで… 続きを読む

3者に通信塔の運営を認可

バングラデシュ通信規制委員会(BTRC)はバングラデシュ国内で携帯電話の中継塔を運営する認可を3者に与え、通信事業を携帯電話会社のネットワークインフラから分離する決定を行った。 BTRCのガイドラインでは、外国企業は中継塔運営企業の株式の6… 続きを読む

株式の売り出しを義務付け

バングラデシュ通信規制委員会(BTRC)はガイドライン案の中で、4G免許の保有企業は持ち株を株式市場に売りに出すよう提案した。 だが、株式を何%売りに出す必要があるかは言及しなかった。 BTRCは2G免許更新の際にも同様の提案を行ったが、ガ… 続きを読む

ネット利用者、国内7千万人

ネット利用者、国内7千万人
国内のアクティブなインターネット接続数は、4月時点で7千万の節目を超えた。この発展は政府の”デジタルバングラデシュ”構想の一環と見ることができる。 「この大きな実績は我々の誇りです。これほど多くのインターネット接続がある国は世界でもごく僅か… 続きを読む

米国の生徒がiPad寄付

米国ネバダ州ラスベガスの高校生でバングラデシュにルーツを持つ17歳のチョードリー・ムフタジム・オーサン・オーニーさんは、バングラデシュで孤児の女子を支援する救済児童養護施設(DCI)に、108台のiPadを寄付した。 DCIと子どもの権利と… 続きを読む

利用者当たりの収益額増加

利用者当たりの収益額増加
データ通信サービスやインフォテイメント(information+entertainment)の人気上昇を背景に、2016年の携帯電話会社利用者1人当たりの収益額は増加した。 バングラデシュ携帯通信会社協会(AMTOB)によれば、2016年の… 続きを読む