プロトムアロー

ロヒンギャの住宅を作る

【Prothom Alo】まだ着手はしていないが、バングラデシュは10万人のロヒンギャ難民を無人島に移転する計画を進めているため、外国から大きな援助を期待していない。国務相がインタビューに答えた。 モハメド・シャハリアル・アラム外務担当国務… 続きを読む

独立記念日にお菓子を交換

独立記念日にお菓子を交換
【Prothom Alo】バングラデシュの独立記念日を祝うため、バングラデシュとインドの国境警備隊、バングラデシュ国境警備隊(BGB)と国境警備隊(BSF)は、丘陵国境前哨基地近くの無人地帯でお菓子の交換を行った。 BGB関係者によると、お… 続きを読む

カフェ攻撃の武器提供者逮捕

カフェ攻撃の武器提供者逮捕
【Prothom Alo】22日早朝、ボグラ(Bogra)県シブゴンジ(Shibganj)郡キチョック地区で、違法武装集団ネオJMB(ジャマトゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ)のメンバー2人が逮捕された。このうち1人は2016年7月1日… 続きを読む

ロヒンギャへもっと支援を

ロヒンギャへもっと支援を
【Prothom Alo】21日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使のケイト・ブランシェット氏は、今後やって来るモンスーン期の最悪の事態からロヒンギャ難民を保護することは“時間との闘い”だと話した。 「来月やって来る豪雨やサイク… 続きを読む

スーチ氏、豪首相と会談

スーチ氏、豪首相と会談
【Prothom Alo】19日、ミャンマー指導者のアウンサンスーチー氏はキャンベラへ到着し、訪問中に人権問題を取り上げると話したマルコム・ターンブル首相と会談する。 スーチー氏は東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議に出席するため… 続きを読む

最低賃金1万6千タカ要求

最低賃金1万6千タカ要求
【Prothom Alo】19日、新しい賃金を話し合うため、賃金委員会が初会合を行ったことを受け、既製服衣料品(RMG)労働者が1万6千タカ(2万496円)の最低賃金を要求して座り込みを行った。 労働者と組合リーダーは要求を通すため、ダッカ… 続きを読む

ミャンマー、374人だけ確認

【Prothom Alo】ミャンマーはバングラデシュから帰還する可能性として、わずか374人のロヒンギャ避難民しか確認しなかった。ミャンマーは難民に関する正しい情報を提供していないとバングラデシュを非難していた。 8月25日、ラカイン州西部… 続きを読む

SAF奨学金をバングラ学生に

SAF奨学金をバングラ学生に
【Prothom Alo】南アジア財団(SAF)は、SAARCの7カ国の大学や大学院コースを希望するバングラデシュ人学生全員に対し、奨学金を支給すると発表した。 ユネスコ・マダンジート・シング・エクセレンス機関のSAF奨学金は旅費、授業料、… 続きを読む

ヘイトスピーチを非難

【Prothom Alo】Facebookはミャンマーのイスラム教徒ロヒンギャへのヘイトスピーチ拡散に寄与している。国連の人権専門家は非難した。 12日、国連独立国際真実調査団のマルズキ・ダルスマン団長は、ミャンマーではソーシャルメディアプ… 続きを読む

バングラ機着陸失敗

【Prothom Alo】12日、乗客67人と乗組員4人を乗せたバングラデシュ機がカトマンズ空港の着陸に失敗して炎上した。 カトマンズ空港で活動する救助隊員と飛行機の残骸。 Bangladesh News/Prothom Alo 12 20… 続きを読む