Warning: session_start(): open(/var/lib/php/session/sess_03769725705f736c1d2280c445c28c7b, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/bddnews/bddnews.com/public_html/wp-content/plugins/easy-digital-downloads/includes/class-edd-session.php on line 412

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /var/lib/php/session) in /home/bddnews/bddnews.com/public_html/wp-content/plugins/easy-digital-downloads/includes/class-edd-session.php on line 412
喫水8m船舶モングラ初入港 | バングラデシュの最新情報・ニュース:BDD News

喫水8m船舶モングラ初入港

喫水8m船舶モングラ初入港

【Prothom Alo】喫水8メートルのコンテナ船が12日、初めてモングラ港に入港した。

全長186メートルのコンテナ船MCCトーキョーは中国上海から到着した。

モングラ港湾局によると、7241トン、289個のコンテナを積んだMCCトーキョーは、午後2時15分にモングラ港第5桟橋に係留された。

荷降ろしは午後3時30分に始まった。

「船は荷物を積み替えた後、港を離れる予定です。今回は喫水8メートルの船舶が停泊できるかの試運転でした」
MCCトーキョーの国内代理店サン・トレードのサイド・ザヒド・ホサイン社長は、14日に中国へ向けて出港する予定だと述べた。

「浚渫工事のおかげで、このサイズの船としては初めてモングラ港に停泊しました。これまで停泊した船はすべて喫水7メートル以下でした」
ザヒド氏は述べた。

Bangladesh News/Prothom Alo Sep 13 2022
https://en.prothomalo.com/business/local/uryfryimdt
翻訳編集:吉本

#バングラデシュ #ニュース #モングラ港 #喫水 #桟橋 #停泊