お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

最新のリンチ後にインドで逮捕された25人 2018年7月17日

[The Daily Star]インドの警察では、ウハトサップの噂によると、32歳の男性を狼狽した暴動団の一員だった二十人以上の男性が拉致されたと逮捕された。金曜日のカルナータカ州南部のコールセンター従業員だったモハメド・アザム(モハメッド… 続きを読む

記事一覧

学生評議会選挙、212校で実施

火曜日、県内サダー郡の212小学校で、多くの熱狂の中、学生評議会選挙が実施された。 評議会選挙の目的は、学生たちが子供の頃からリーダーシップという才能を持つことを支援することだ。 AKM・Amirul・イスラム県初等教育担当官は、学生評議会… 続きを読む

エネルギー効率の高いモデル村の提案

ナスルル・ハミド電力担当国務大臣は、クリーンな料理用コンロを推進することで農村部の人々が恩恵が受けられるよう、エネルギー効率の高いモデル地域の建設を提案した。 彼の提案は日曜日、国連主導のクリーンな料理用コンロのためのグローバル同盟と、電力… 続きを読む

タンガイルの1131ヘクタールでサトウキビの栽培

今シーズン、県内では1131ヘクタールの土地でサトウキビが栽培されている。サトウキビ栽培は県内の砂地で徐々に増加している。専門家によると砂地の土地は、サトウキビ栽培に最も適しているという。 一本のサトウキビスティックは、街の路上で10から5… 続きを読む

日本の投資家、バングラデシュを選択:調査

日本貿易振興機構(ジェトロ)の調査によると、中国で活動するほとんどの日本企業は、生産コストを下げるため、インドに次ぐ投資先としてバングラデシュを選択した。 中国での活動や拡張の低迷を受けた企業は、主にバングラデシュやインド、ベトナム、タイで… 続きを読む

児童婚未遂

日曜夜、簡易裁判所は、マイメンシン県(ダッカ管区)の中心地Bhaluka郡で行われようとしていた児童婚を未然に防いだ。 警察は、地区に住むヌルール・イスラムの娘で第七年生のShadida・アクタール(12歳)と、郡内Satengaに住むAf… 続きを読む

来月、ダッカでデニムエクスポ始まる

3月1日、第三回デニム・ジーンズ博覧会がダッカで始まる。 ラディソンホテルで行われる2日間のショーは地方や国際的なデニムの顧客をターゲットにすると、イベントの主催者Denimsandjeans.comバングラデシュが昨日の声明で述べた。 バ… 続きを読む

橋の状態が悪く、多くの人々が苦労

県内Kalapara郡の12村の人々は、ひどく損傷を受けたMithaganj村Joybangla市場近くのSapuria運河にかかる鉄橋を渡ることをとても恐れている。 地方政府土木事務所(LGED)は1999年に運河の橋を建設したが、改修さ… 続きを読む

政府、子どもに優しいCSR政策作成へ

ムジブル・ホク・チュンヌ労働雇用担当国務大臣は、政府は子どもに優しい国内企業の社会的責任(CSR)政策を作成し、このための法律を策定すると発表した。 国務大臣は、労働雇用省が主催したダッカのセミナーでこの発言をし、子どもたちを救おうと呼びか… 続きを読む

ビーマン、4月6日から国内5路線の飛行再開

ビーマンバングラデシュ航空は、直近の4年で撤退していた国内5路線のフライトを再開することを決めた。 木曜日、フラッグキャリア(ビーマンバングラデシュ航空)はメディアへの声明文の中で、4月6日からのコックスバザール(チッタゴン管区)、ジョショ… 続きを読む

商工会議所、外国から継続的な支援を求める

木曜日、国内の重要な貿易団体は、バングラデシュの経済発展のため、外国の友人たちから継続的な支援を求めた。 バングラデシュ商工会議所(FBCCI)カジ・アクラム・ウッディン・アーメド会頭は、ダッカのショナルガオンホテルで開かれた外交官や開発パ… 続きを読む