お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

記事一覧

7月31日から始まる飛び地の交換

インドにあるバングラデシュの飛び地とバングラデシュにあるインドの飛び地との交換が7月31日から始まる。 飛び地の住民は2015年11月30日までに、各自の所望の国に自分自身で移動しなければならない。 両国政府は、土地記録の安全な保管と整合性… 続きを読む

アジアの各都市:旅行先として人気

毎年恒例のマスターカード世界の旅行先都市ランキングによると、アジアの各都市は、人気のある旅行先として上位を占めている。 マスターカードレポートは、急成長する旅行先トップ10のうち7つをアジア太平洋の都市が占め、それらが今後数年間旅行先として… 続きを読む

4人の在外バングラデシュ人にCIP資格授与

国税庁(NBR)は、外貨投資を通じて国の経済へ貢献したとして、在外バングラデシュ人4人に、2015CIP(商業的重要人物)資格を授与した。 国税庁のMd・Nojibur・ラーマン長官は、ダッカのNBRオフィスで、アリフ・アーメド・チョードリ… 続きを読む

WB、農業関係の民間企業に4・76億ドルの融資を承認

世界銀行は2つのプロジェクト(農業関係の民間企業に長期低コスト融資の拡大、百万人と言われている貧農の農業生産改善)に、4・76億ドル出すことを承認した。 二つのプロジェクトは、金融部門を強化し、より大きな食料安全保障を確保することで、バング… 続きを読む

脱児童婚宣言

ロンプール管区ラルニモニルハット県ラルニモニルハットサダー郡のHarati行政村は、脱児童婚宣言をした。 これは昨日、行政村議会事務所で開催された会議で発表された。 ラルニモニルハットのHabibur・ラーマン副長官(DC)、TM・Moza… 続きを読む

「インドとバングラデシュの旅は今始まった」

昨日、インドのナレンドラ・モディ首相は、インドは常にバングラデシュと寄り添い、ともに前へ進んでいくだろうと述べた。 「両国の本当の旅はたった今始まった」 モディ首相はバンガバンドゥ国際会議センターでの演説で、34時間の初公式訪問を総括し、そ… 続きを読む

過去の期待を吹き飛ばす日本の成長

世界第3位の経済を運用する日本は設備投資の持ち直しにつれ、第1四半期には予想以上の成長を遂げたが、一部のエコノミストは、この回復は短命に終わる可能性があると警告している。 1月~3月における1.0パーセントの拡大,すなわち,年率換算で3.9… 続きを読む

ダッカでのインドのクリケットチーム

インドのクリケットチームが全員, Za’n Zeeアイスクリームクリケットシリーズでバングラディシュと対戦するため,月曜日の朝にダッカに到着した。 インドチームは9時10分にシャージャラル国際空港に到着した。 Mushfiqur Rahim… 続きを読む

自身の毒性を明らかにするテントウムシの色の明るさ

テントウムシをはじめカブトムシ科に属する昆虫のグループは、毒性の程度を自身の色の明るさによって明らかにする、と研究者は述べている。 また,ケンブリッジ大学とエクセター大学の研究者による研究によって、より目立ち,よりカラフルなテントウムシの種… 続きを読む

朝の散歩で熟睡

40万人を超える成人が関与した新たな研究により,睡眠の問題がある場合、ほんの少し歩くことで,その解決に至る長い道のりを進むことができることが分かってきた。 研究者らは、ウォーキングだけでなく、エアロビクスや体操、自転車、ガーデニング、ゴルフ… 続きを読む