お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

都市の道路事故で3人が死亡 2018年10月22日

[The Daily Star]昨日首都で別の道路事故で若い女性を含む3人が死亡した。主婦のルナ・アクターさん(26歳)は、午後3時30分ごろ、モハンマドプールのカレッジ・ゲートエリアのミルプル・ロードを横切ってバスに乗り込んだ。事件は夫の… 続きを読む

記事一覧

ラジシャヒの5万人の貧困女性が自立

ラジシャヒの5万人以上の女性、とりわけ貧困や恵まれない地域の女性たちが、長期的な貧困や飢餓から脱して自立している。 現在、彼女たちのすべてが、紙バッグ作り、縫製、刺繍、小さなブティック経営のような多種多様な所得創出活動を通じて自立した。そし… 続きを読む

14・16兆立方フィート、2031年分までのガス

昨日の議会で、バングラデシュのガス埋蔵量は、2015年6月現在14・16兆立方フィートであるという答弁があった。 現在の速度で抽出され続ければ、ガスは2031年まで持つだろう。ナスルル・ハミド電力・エネルギー・鉱物資源担当国務大臣が議員の質… 続きを読む

サミット社、政府とハイテクパーク契約を結ぶ

昨日、政府は、ダッカ管区カリアコイルのハイテクパークの一部分を受け持つ契約を、サミットテクノポリス社と結んだ。 バングラデシュのサミットグループとインドのインフィニティの合弁会社であるサミットテクノポリス社は、232エーカーの5ブロックのう… 続きを読む

アジア開発銀行、鉄道リンクに5・05億ドル融資

アジア開発銀行(ADB)は、バングラデシュの鉄道網を改善し、地方都市間の流通を高めるため、5・05億ドルの融資を提供する。 昨日、ダッカのERD講堂において、経済関係局(ERD)のムハンマド・Mejbahuddinシニアディレクターと、AD… 続きを読む

BBS、米やジャガイモの収穫予測を開始

バングラデシュ統計局(BBS)は、市場での情報格差を軽減し、安定した価格を保つため、来年の米やジャガイモ生産の早期予測を始める。 トレーダーは、生産に関連する情報格差を利用して、時々必需品の価格をつり上げると、BBSのBidhanバラル共同… 続きを読む

20万人が置き去りに

ここの二日間降り続く大雨のせいで、コックスバザールに住む約20万人が置き去りにされている。 土曜日の夜、大雨がやんだにも関わらず、沿岸部の4郡(Pekua、モヘシュカリ、ラムー、Chakaria)の人々は、とても苦しめられている。彼らは今、… 続きを読む

外国為替準備金、250億ドルに達する

バングラデシュの外貨準備は、昨日250億ドルに達し、新記録を更新した。 250・2億ドルの準備金は、7ヶ月以上、国内への輸入品に支払える金額だ。 バングラデシュ銀行のカジ・Sayedur・ラーマン外国為替準備金および財務管理部門ゼネラルマネ… 続きを読む

震災から都市を守るため

政府は、ダッカを含む4都市を地震から守るため、138・1億Tkのプロジェクトに取り掛かった。金額の約96%は世界銀行から出る。 昨日、国家経済会議執行委員会(Ecnec)は、都市レジリアンスプロジェクトを承認した。 プロジェクトは、世界銀行… 続きを読む

エレガンスな手作りサリー

毎週木曜日、ダッカのDemra市場に数百人の織工が集まってくる。たくさん女性たちがイード前の収入を希望して手作りした、Jamdani(織)のサリーを販売するためだ。 織工は、国営バングラデシュ小型家内工業組合(BSCIC)の構内か、近くにあ… 続きを読む

中小企業見本市、ダッカで始まる

昨日、研修プログラムの参加者によって作られた製品を展示する、3日間の中小企業見本市がダッカで幕を開けた。 マイクロ産業開発援助サービス(Midas)と高等弁務官が共同で開催した見本市の開会式には、パキスタンのShuja・アラム高等弁務官が出… 続きを読む