チャルダル1千万ドル調達

チャルダル1千万ドル調達

【The Daily Star】バングラデシュ最大のオンライン食料品店チャルダル(Chaldal)は、このほどシリーズCラウンドで1千万ドル(10.9億円)を調達した。

投資は、ワイズ(Wise)の共同創業者ターベット・ヒンリカス氏、トピア(Topia)のステン・タムキビ最高製品責任者、エクスプロレーション・キャピタル(Xploration Capital)が主導し、ミル・グループ(Mir Group)が参加した。

2013年にワシーム・アリム氏、テジャス・ビスワナス氏、ジア・アシュラフ氏が設立したチャルダルは、当初、地元小売店から注文を受けて、それを顧客に届けるという形で事業展開していた。

現在、ダッカ(Dhaka)やチッタゴン(Chittagong)、ナラヨンゴンジ(Narayanganj)、ジョソール(Jessore)の主要都市に27カ所の倉庫を持ち、卸売業者や農家、ユニリーバなどの大手メーカーと直接取引している。

Yコンビネーターや500スタートアップの卒業生であるチャルダルは、ここ1年間で250万件以上の注文を受け、4千万ドル(43.7億円)の収益を上げ、前年比120%の成長を遂げたという。

関連記事
http://bddnews.com/post/20210401_134847/
http://bddnews.com/post/20200909_113487/

Bangladesh News/The Daily Star Sep 15 2021
https://www.thedailystar.net/tech-startup/news/chaldal-secures-usd-100-million-series-c-2176551
翻訳編集:吉本

#バングラデシュ #ニュース #チャルダル #Chaldal #e-コマース #オンライン