地域

小学生がロヒンギャ支援

小学生がロヒンギャ支援
【The Daily Star】モウルビバザール(Moulvibazar)県クラウラ(Kulaura)郡アミル・サルフ政府小学校の生徒たちはロヒンギャ難民の子どもたちの苦境に触れ、その苦しみを和らげるため、少しでも自分たちができることをやろ… 続きを読む

大混乱の街

大混乱の街
【The Daily Star】昨日、数時間にわたるモンスーン豪雨が再び首都を直撃。だが、果敢にビジネスを行う住民の足を止めることはできなかった。ミルプール(Mirpur)のカルシ道路を通る車は、水深が増した場所をゆっくり通過している。 写… 続きを読む

ダッカはまだガラガラ

ダッカはまだガラガラ
【The Daily Star】イード祝祭を終えて故郷から帰ってきた市民が少ないため、まだ、人があふれる普通のダッカには戻っていない。 だが、遊園地や博物館、行楽地、公園、動物園には大勢の人が押し寄せている。 カジ・ヌルザル・イスラム通り、… 続きを読む

約2.2万トンを撤去

約2.2万トンを撤去
【Financial Express】サイード・ココン南ダッカ市長によると、イード・アル=アドハーで行われた動物の解体で、首都ダッカ(Dhaka)には2万2千トンの廃棄物が残されたという。 市長は3日の記者会見で、全廃棄物の90%を撤去する… 続きを読む

「廃棄物の90%を撤去」

「廃棄物の90%を撤去」
【Prothom Alo】南ダッカ市のサイード・ココン市長は3日、ダッカ(Dhaka)市内の動物市場や解体場から90%の廃棄物が撤去されたと発表した。 「イード(・アル=アドハー)の日に動物を捧げた後、24時間以内に市内を清掃することを約束… 続きを読む

通学は一隻のボート頼み

通学は一隻のボート頼み
【The Daily Star】バングラデシュ北部マイメンシン(Mymensingh)県ゴウリプール(Gouripur)郡に暮らす数千人には一隻のボートが唯一の移動手段だ。 船頭のいないボートは長いロープで結ばれ、乗客自身がそれを引っ張って… 続きを読む

自転車で中退防止

自転車で中退防止
【The Daily Star】モウロビバザール(Moulvibazar)県カマルゴンジ(Kamalganj)郡ハザリバグ茶園に住む8学年のモニ・チャットリさんは毎日の通学が大変だった。家からボンドリゴオン高校まで12キロメートルの道のりを… 続きを読む

ビーチを侵食から守るため

ビーチを侵食から守るため
ポトゥアカリ(Patuakhal)県クアカタ(Kuakata)の9人のビジネスマンは、雨期の干満による大波からビーチを守るため、2週間に渡って250個の土嚢を並べた。最終的には土嚢を500以上並べることを計画している。 大波は毎年ビーチの一… 続きを読む

マドブクンド滝の観光再開

マドブクンド滝の観光再開
地方行政当局は、モウロビバザール(Moulbibazar)県バラレッカ(Baralekha)郡のマドブクンド滝や自然公園への入場制限を取り下げた。UNBの報告。 マドブクンド滝は豪雨による道路の陥没のため、6月22日から観光客の立ち入りが禁… 続きを読む

水処理施設完成

水処理施設完成
モホノンド川の水を浄化し、安全な水を町民や近隣住民に届けるため、昨日、チャパイナワブガンジ(Chapainawabganj)で水処理施設が完成した。 発足式にはチャパイナワブガンジ3区選出の議員アブドル・オダッド氏がチーフゲストとして参加し… 続きを読む